物販で稼ぐセミナーだにin大阪で物販初心者の私が学んできた話

体験レポ

 

こんにちは!

地震が恐くて実家に帰省中、ちょっと落ち着いてきた新参ブロガーのもなです。

 

先々週末は、プレミアムBBQだけではなく、

翌日の6月17日(日)に「人生逃げ切りサロン」の特別セミナー

物販で稼ぐセミナーだに in 大阪も参加してきました!

もな
もな

めっちゃアクティブな週末・・・!

 

ということで、

今回の記事は、物販についてお勉強してきて私がどんなことを学び感じたかという記事です。

 

本当はもっと早くアップしたかったのですが、なかなか難産・・・

自分で咀嚼するのに時間がかかってしまいました・・・反省。

 

物販で稼ぐセミナーだにin大阪とは?

今回参加したセミナーは、やまもとりゅうけんさん主催の「人生逃げ切りサロン」で企画された「物販で稼ぐ」ことに特化した特別セミナーです。

 

もな
もな

ん?物販って何回か聞いたことあるけど、なに?

グッズ販売的な何かなのかな???

っとまあ、

物販についての予備知識ゼロの状態の私がこのセミナーに参加して何を思ったのか、こうご期待!笑

 

スピーカーは、ののさん、あやみさん、伊達さんの3名。

 

なんとなんと、このお三方は月商数百万円、月利100万円とかを物販でたたき出しているとのこと!!

もな
もな

次元が違い過ぎて、「すげぇ・・・。」としか言えない(笑)

サロンについては、以前の記事にのせていますので、ご参照ください!

 

物販基礎知識とせどり、Amazonを使った物販について

まず登壇してくださったのが、爽やか白シャツで優しさオーラ全開のののさん

(のが続きすぎて読みにくくてすみません)

当日受付におられて、はじめはスピーカーだと気付けなかった・・・

 

物販の基礎知識ということで、私がある意味で一番聞きたかったテーマ!

物販とは、文字通り物を販売することである。

 

ブログとの違いを物販のメリット・デメリットでわかりやすく解説。

物販のメリット

  • 仕入れから販売まで商売の基本を学べる
  • 外部要因に左右されにくい。(≒安定している
  • 収入発生までの時間が短い
  • 労働時間と収入を調整できる
  • 誰でもできて、すぐにはじめられる

 

物販のデメリット

  • 不労収入になりにくい。(労働収入型
  • 初期投資が若干かかる。
  • 在庫リスクがある。
  • (転売の場合は)世間体が悪い

 

なるほど・・・。

私の理解力だとブログで稼ぐ場合は、

外部要因に左右されるし、稼げるように時間がかかるけど、不労収入になるってイメージ。

もな
もな

ブログとは対極にある感じかな

(違ってたらごめんなさい・・・)

 

さて、私たちが普通物を買うときの物のルート(サプライチェーン)は、

メーカー → 卸 → 小売 → 消費者

となっていますよね!

 

それを物販では、

仕入れ → 検品 → 納品 → 販売 → 発送 → アフターフォロー

このような基本作業を行い、商品を消費者へ届けます。

 

物販の基本で重要な考え方は、「安く仕入れて、高く売る」こと!!!

仕入れは、メーカーや卸、小売や消費者など様々なところからできるそう。

 

さて、この中でも小売から買って、小売で販売する手法をせどりといいます。

この言葉は聞いたことがある人も多いのでは?

 

もな
もな

今思えば、学生時代のバイト先にやたらと買い物に来ていたあの方たちは、せどりすとだったのかな・・・

 

あれ?

「せどりってなんで成り立つの?」って疑問になりますよね?

私もそうでした。

小売は小売で売った方が儲かるんじゃ?

 

でも、常にそういうわけではないそうで・・・

  • 小売は赤字でも売りたい時がある。

→決算前や新商品入荷後の旧品、開店・閉店セール時など

  • 商品はプレ値になることがある。

→生産数の少ない限定品、廃番品、シーズン物など需要が供給を大きく上回る時など

 

もな
もな

なるほど、そういう商品を探して仕入れて売るわけですね!

今回教えていただいたのは、仕入れたものをAmazonで売るという方法。

さて、そこで大切になってくるのがFBAというサービス!

FBAとは・・・Amazon倉庫に事前に商品を納品しておけば、その商品が売れたときにAmazonから自動的に出荷されるサービスのこと!

なにそれ超便利!!

ただ、他の出品者との差別化が難しいよう・・・。

でも、「集客して販売する」手間と「売れた商品を販売する手間」を省けることは大きいですよね。

 

自分で売れそうな商品を見つけ出し、売る。

もちろん、せどりにはメリットにもデメリットもあります。

そりゃそうだ、美味しいだけの話はこわいですもんね。

もな
もな

誰でもできて、すぐはじめられると言っても、色々な所に足を運び色々な商品を見て、判断する力が必須となりますね。

もな
もな

ただ、「なんでこれが売れるのか」など考えすぎると深みにはまってしまうことも・・・

そして、せどりはやることによってはグレーゾーンなことも。

せどりをやるなら、人に迷惑をかけるような転売は絶対にしないこと!!

 

ののさん曰く、物販は何も生み出さないが、誰でも最低限は稼げるそう。

さっさと稼いで次のステージにいくことが大切!!!

 

自社サイトでの物販について

次の登壇者は、素敵ビューティーなあやみさん

あやみさんは農業をしながら、自社ECサイトで万年筆の物販をされています。

 

もな
もな

自社サイトでの物販のいいところってなんなんだろう?

Amazon物販はわかりやすかったけど・・・

 

自社ECサイトは、一生モノの財産になりうる!!!

自社サイトの強みは、

  • ブランディングがしやすい。
  • リピートに繋がりやすい。
  • サービスが消えても、財産に!⇒濃い顧客リスト

 

もな
もな

なるほど!Amazonだと差別化が難しいと言っていたけど、自社サイトだとブランディングできますね!

 

自社サイトの弱みは、

  • 初期投資がかかる。(しっかりしたものは30~50万円程)
  • 発送や連絡など、事務作業がある。
  • サイトが軌道にのるまでに、最低でも3~6か月かかる。
もな
もな

サイトの立ち上げデザイン等、初期投資がかかるのは自分の好きなようにブランディングできると思えば・・・。どうやって集客するかがカギですね。

もな
もな

ところで、自社サイトってどんなものを売ればいいんでしょう?

自社サイトに向かないもの

  • 低価格なもの⇒たくさん売らないとだめで、発送の手間ばかりかかるから。
  • 競合が多いもの⇒わざわざ自社サイトで売る必要がない。
  • どこでも手に入る品番⇒Amazonで販売した方が有利。

 

自社サイトに向いているもの

  • 高単価、高利益なもの⇒差別化し、自社サイトで売る価値あり!品数少なくてもよい。
  • 自分にしか仕入れられないもの⇒ブランディング次第でブルーオーシャンに!
  • 手作り品やアンティークの1点もの
  • 高齢者向けの商品
もな
もな

ふむふむ。何を売るべきかはわかってきた!手作り品も入っているけど、minnneやBASEなど販売できるところもあるけど・・・?

あやみさん曰く、

楽天市場やヤフーショッピングなどのASPは、圧倒的集客力があるデパートのようなもの。

その分商品を見つけてもらったり、手数料がかかったりする。

 

それに対して、自社サイトは山の中のレストランのように、少しずつお客さんがやってくる。

お客さんに来てもらうためには、

  • コンセプトをしっかりと決めること。
  • ターケティングをしておくこと。⇒狙ったターゲットの半径10mくらいがお客さんになってくれる。
  • サイトの見た目を意識する。⇒売れているページを参考に!
  • SNSブログLINE@などの活用⇒宣伝

などなど、とにかく売れているところがやっている施策はマネをする!!!

これは、自社サイトだけに限らず、どんな分野にも言えることですよね。

 

もな
もな

じゃあ、実店舗持つよりも自社サイトで売る方が色々楽なんでしょうか?

実店舗よりも楽!という考え方は×

 

⇒顔が見えないというのもあるし、口コミに関してはリアルよりもネットの方が早く濃く伝わってしまう。

⇒人と人とのつながりは実店舗もネットも同じ。

つまり、自社サイトを持つということは、実店舗を持つくらいの覚悟が必要!

 

★真心をこめて販売や対応をすること!心をつかう!

★人の息遣いを感じられるような生々しいサイトを目指していくことが大切!

 

輸出入での物販について

スピーカーは、輸出物販を行っている伊達さん

今はキャンピングトレーラーで日本一周の旅の途中(うらやましい)ということで、北海道からお話してくださいました。

 

はじめに伊達さんが物販の大前提として

物販は、再現性がメッチャ高いから誰にでもできる!!

  • 国内、輸入、輸出どれかに決めて集中してみる。
  • 指針となるメンターを見つける
  • とにかく素直に行動する。

この3点を意識して売ってみよう!ということでした。

 

もな
もな

国内でも輸入でも輸出でも、どれでも儲かる!って言ってるけど、じゃあ輸出物販ってどんなの?

 

輸出物販とは、世界のオークションサイトeBayAmazon.com世界中の人に仕入れたものを販売すること。

仕入れ先は、ヤフオクやメルカリ、リサイクルショップ等

決済はPayPalででき、郵送は郵便局でできるそうです。

 

もな
もな

輸出と聞いて身構えてしまったけど、国内でやることとあまりかわらないのかも!郵便局すごい!

 

 

もな
もな

じゃあ、輸出物販で気を付けた方がいいことってなんだろう?

輸出物販のメリット

 

  • 消費税還付を受けることができる。⇒買ったときに払った消費税が届け出を出すことでかえってくる。
  • 外貨で取引するため、円安の時チャンス
  • リストが手に入り、直接営業可能。
  • 英語がほんの少しわかるようになる。

 

輸出物販のデメリット

  • クレーム対応などがめんどくさそう。
  • 英語の壁がある。
  • 質問が多く、やりとりがめんどくさい
  • たまに理不尽なトラブルが起こる。

 

もな
もな

英語の壁が高そう・・・。でも、最近はGoogle翻訳とかもあるし大丈夫なのかな?ハードル高いけどやってみたい・・・!

 

 

伊達さん曰く、

安く仕入れられる仕入れ先の開拓・方法を開発し、できるだけ楽して儲かる仕入れを考える!ことが大切!

物販は一生モノのスキルになる!!!

 

みんなでわいわい懇親会

セミナーの後は、会場で懇親会がありました!

ピザ美味しかった!!!

 

参加者のみなさんと、物販についてだけでなく、今取り組んでいること、頑張っていることなど情報交換を・・・心がけました。

まだまだびびって、なかなか自分からはしゃべりにいけないのが本当にだめだなーと思いつつ、前回よりはいろんな人とお話できたかな!

 

自分はどんな人間で、

何を頑張っているのか

どんなことにチャレンジしているんだ

っていうのをもっと明確に持っておくことが、こういう場では大切になってくるんだなって痛感したので、ちゃんと考えよう。

 

物販セミナーで学んだ大事なポイント!

 

みなさん、物販は誰にでもできる!とおっしゃっていましたが、

そこにはお店をたくさんまわったりネットで情報収集したり商品について知る努力をすることが前提にあるんだってよくわかりました。

 

今の私のように、「すごいなー。」「やってみたいなー。」って思っているだけではだめで、とにかくなんでもまず売ってみるなど、行動することが大切

 

私の記事を読んで、気になった!!って人は情報収集しつつ、家にあるいらないものを売るなど、行動してみてください!

 

もな
もな

私はとりあえず、ブログを軌道にのせることが最優先なので、軌道に乗ったら始めてみたいなと考えています!

 

なお、このセミナーの詳しい資料や情報は、「人生逃げ切りサロン」内で公開されています。

 

 

 

コメント