おすすめ

初心者がイラストで稼ぐためにやったこと3選!【3か月目で15500円】

3か月目で15500円稼いだ話

こんにちはー!

 

イラストの発信を始めてそろそろ半年になる休職中ブロガーのもなです。

 

もな
もな
あれ、タイトルと違うじゃん!

3か月じゃないの?

 

あ、そうなんです。

イラストの発信を始めたのが6月くらいで、お仕事の受注を本格的にはじめたのが8月。

そして10月にイラスト・デザインでの収益15500円達成!

達成
もな
もな
お仕事受注開始しはじめて3か月目で収益5桁を達成!

自分でも驚き!!

 

何だたいしたことないじゃんって方は…

うん。

とりあえずあたたかく読み進めてください(笑)

 

もな
もな
なんで今までネットでイラストのお仕事受注とかしたことなかったのに、すぐに収益をあげることができたの?

 

これ、気になりますよね!

というわけで今回は、イラストの発信を始めたばかりの私が、お仕事受注し始めて3か月で収益をあげるためにやったことについて書いていきます。

 

この記事は以下にあてはまる人に特におすすめです↓

 

  • イラストのお仕事をしてみたい人
  • 発信はしているがお仕事に結びついていない人

イラストで稼ぐために具体的にやったこと3選

カフェで作業

もう、いきなり本題に入ります!
ここでは、iPad ProとApple Pencilを買うという制作環境を整えること以外で、私が具体的にやったことを3つ紹介。

(ここで紹介するもの以前の「大前提」については、この後に書きますね。)

ポートフォリオを作ってお仕事受注していることをアピールした

ポートフォリオとは、簡単に言うと作品集のこと。

 

言葉だけでお仕事やってますよー!って言うだけではなかなかお仕事は来ません。

というか知名度がなければほぼ来ることはありません。

あと、Twitterの場合投稿しているだけではどんどん埋もれていってしまって、よっぽど興味を持ってくれた人しか画像を見つけようとしてくれません。

 

なので、自分の作ったものをポートフォリオとしてまとめておくことで、そのリンクに飛んでもらうだけで「できること・作品のテイスト」などを知ってもらうことができます。

あとは、料金表も載せておくと敷居が下がりますね。

料金が書いてないと、不安になりません?

 

もな
もな
頼みたいけど、いくらか予想つかないしやめとこっかな…。

 

ってのを回避するために料金や依頼方法など分かりやすく書いておきましょう!

私もそうでしたが、そのお仕事をしていない人にとってはイラストなどの相場ってピンとこないんですよね。

 

私のポートフォリオは以下の3つ↓

作品集&お仕事依頼について

▷インスタ:日常マンガエッセイ(@2525.monastyle

▷インスタ:グラレコ(@2525monareco

 

ココナラに登録した

ココナラとは、自分の特技を売ることができるサービスのこと!

 

SNSのアイコンから本格的なイラスト、占いやダイエットのアドバイス、ブログやホームページの作成などなどさまざまなサービスが売られています。

お手軽に出品できるということもあって、イラスト(特にSNSアイコン)については飽和状態感はあります。

とはいいつつも、ちゃんとページを作成することで目には触れているようです。

(お気に入りに定期的に登録されている)

 

さて、私がココナラに登録したわけは単にお仕事獲得するため…だけではありません。

私としては、ココナラはお仕事受注から納品までの練習の場として使用しています。
(もちろん作品に関しては全力制作です!)

最初のうちはどうやって連絡を取り合って作品を制作して納品するか、その流れも分からないですよね。

ココナラであれば、ある程度決まった形がありメッセージのやり取りなど試すにはもってこいです。

もちろん、練習という言葉を使いましたが、購入していただいているのでひとりひとり丁寧にやり取りをしていき、スムーズな方法を探していくって感じですね。

加えて実績作りにもなりますよ。

 

今は安価で仕事をお受けしていますが、作品も溜まってきたのと製作時間の関係上もうしばらくしたら値段をあげていくつもりです。

 

オンラインサロンに積極的に参加した

オンラインサロンへの参加は、個人的にとてもおすすめ!

私は今3つのオンラインサロンに所属しています。

 

  • 人生逃げ切りサロン
  • いちげ氏デザイナーズサロン
  • タマサロン

 

実はこのオンラインサロンの繋がりからいくつもお仕事に結びついたんですよ!

どういうことかというと…

 

オンラインサロンに積極的に参加することのメリット

  1. 名前を多くの人に認知してもらえる
  2. 自分がイラストやデザインをやっていることを知ってもらえる
  3. 同じ分野じゃない人と出会える
  4. 同じ分野の人から見て聞いて学べる

 

軽く上げるとこんな感じでしょうか。

 

まず「自分の存在を知ってもらう」こと、そして「イラストやデザインのお仕事してますよ」ってことを認識してもらうのって、とっても大変なんです。

だって、ネットやSNSが盛んでいろんな人が発信できる世の中なんですもん。

普通にやっているだけでは、埋もれてしまう人が大半ではないでしょうか…。

(もちろん、何にも属さずうまくいく人はうまくいきます!)

 

この問題を解決しつつ、サロンやSNSで積極的にイラスト発信をしていくことで、「お仕事頼んでみようかな?」という人が現れます。

知り合いからやん!!って思われるかもしれませんが、その人が頼みたいと思ってくれたんだからそれでいいと思うんですよね。

そこからどんどんサロン外の人にも認知が広まって、「いろんな人からお仕事が来るようになった!」となればいいわけです!

 

もな
もな
ゼロからイチが一番大変。

そのイチをどう育てていくかは、まずイチにしてから!

 

そう思って私は活動しています。

 

気になる15500円の内訳とその後は?

さてさて、ではイラストのお仕事をはじめてからの私の収益を赤裸裸に公開っ!

 

え、それは収益なん?ってツッコミはなしでおお願いします。

※「イラストやデザインで受け取ったお金=収益」としています。

 

8月の収益

・・・。

0円!!!

ここはまだまだ準備期間です。

 

9月の収益

2か月目ですね。

9月は、

  • ブログ用喜怒哀楽アイコン(4枚セット)

 

合計1,500円!!

これは、作業会でアイコンとか描いてるんですよって話になって、「描いてください」ってご依頼いただきました。

2か月目でゼロからイチを突破!!

 

10月の収益

いよいよ3か月目!

10月は、

  • アイコン1点
  • 図解2点
  • 似顔絵アイコンコンペ最優秀賞受賞

 

合計15,500円!!

 

この記事のタイトルにもなっている3か月目がここですね!

似顔絵コンペの最優秀賞いただきました!

この月はサロン内から2件、ココナラから1件という内訳です。

 

11月の収益

さて、収益5桁達成後の4か月目。

11月の収益は

  • アイコン5点
  • イラスト2点
  • アイコン&ヘッダーセット1点
  • 定期イラスト11点

 

合計で20,500円!!!

この月は、サロン関係で定期イラストのお仕事をいただきました。

今後も継続でご利用いただけるので、ひとつ安定した依頼先獲得です。

アイコンはココナラからの依頼が4点と増えました。

 

12月の収益

2018年の締めくくり!

12月の収益は、

  • 定期イラスト8点
  • ブログヘッダー1点

 

合計で17,000円!!!

収益自体は下がってしまいましたが、それでもお仕事はなくなることはありませんでした!

ブログのヘッダーは、サロンのオフ会でお会いした人にデザインを見せたことでお仕事に結びつきました!

 

<収益外>家賃としての納品(笑)

はい。

収益にはなっていませんが、私は毎月家賃としてアイキャッチ等を数点~十数点納品しています。

 

アイキャッチも数点セットや定期でお仕事にしていけたらいいんだけどなぁ…と思いつつ画策中です。

 

追記①1月の収益

さて、番外編!というわけではありませんですが、2019年一発目の収益も報告しておきますね!

  • 定期イラスト5点
  • アイコン3点
  • 定額デザインプラン
  • ヘッダー1点
  • アイキャッチ4点

 

合計 63,234円!!!

大幅収益アップ!!!

これはちょっとラッキーも重なった結果ですが、1月はリピーターさんもいてありがたやああああ!状態でした。

 

2月もこの調子でコンスタントにお仕事いただけるよう励みたいと思います。

大前提として何よりもまず発信することが大切!

ノートパソコン

上で紹介した方法はもちろんですが、ここでは最低条件として何よりも自分の作品を発信することが大切ってことについてお話しします。

 

自分でももっと早くイラストをTwitterやInstagramに投稿すればよかったなと思います。

 

そう。

まずは土俵に上がらなければ何も始まらないということです。

私がイラストの発信をしはじめたきっかけはとある2人が背中を押してくれたからなんですよね。

 

ひとりはとにかく私の描いたイラストを褒めてくれる彼氏です。

もうひとりは、彼氏が紹介してくれたイラストレーターのたっつんさん(@tatsuun7)!

たっつんさんからイラスト発信をためらっている人に向けてのラブレター(笑)はこちら↓

 

今のわたしがあるのは、このふたりが「イラスト投稿しよう!」と言ってくれたからと言っても過言ではありません。

ちょうど休職に入ったこともあり、そこから今までのウジウジはなんだったんだ?ってほどすっと発信を開始しました。

 

発信し始めた当初はiPhone6sとキャン★ドゥのタッチペンでイラストを描いていました。

そして、先行投資が必要だと思い立ち、7月にiPad ProとApple Pencilを購入

iPad ProとApple Pencilは控えめに言っても最高。

2018年買ってよかったものランキング1位です。

iPadの使い方やおすすめアプリまとめはこちら↓

 

iPad おすすめ
【活用方法】iPad芸人によるiPadおすすめアプリ6選!【お絵かき】こんにちは! iPadお絵描き職人のもなです。 みなさんは、iPadにどんな印象をお持ちですか? ポジティブな...

反応なくても根気よく発信してみる!

自分の描いたもの・つくったものを発信するとき、一番怖いのは「誰も見てくれないんじゃないか」「ヘタだと思われたら嫌だな」って思っちゃうことじゃないでしょうか?

 

私も当初は意味あるのかなとか、見てくれる人いるのかなとかいろいろ考えて投稿するたびドキドキしていました。

けど、結論は「発信しなきゃ何も生まれないってことです。

投稿さえすれば「誰かが見てくれる」可能性が出てくるわけです。

しねければ誰にも見られず、評価されるチャンスは一生来ません。

 

もな
もな
反応があればもうけもん!ってくらいの気持ちでまずははじめてみることが大事ですねっ!

 

発信するメディアは複数あるとよい!

私の場合は、このブログとTwitter(@2525monastyle)、Instagram(@2525.monastyle)で発信しています。

発信するメディアを複数持っておくことのメリットは3つ!

  1. 単純に多くの人の目に触れる
  2. それぞれのメディアによって見る層が違う
  3. それぞれのメディアの特性を活かせる

 

単純に多くの人の目に触れる

これは言わずもがな。

1か所に置いておくよりも複数店舗に置いておいたほうがたくさんの人の目に触れる機会があるからです。

 

それぞれのメディアによって見る層が違う

これは、フォロワーさんとか見てると顕著に思いますね。

私の場合、

Twitter:イラスト・デザイン関係の人やブロガーさんが多く、年代も幅広い。

Instagram:休職中や適応障害で悩んでいる人が多く、20~30代メイン。

(投稿しているものの性質の違いもあるからですが)

 

なので、一方であまり反応がなくても、もう一方で大きな反応がある場合がけっこうあります

複数のメディアが管理しきれないって方は、はじめは両方やってみて反応がいいほうに絞るのもいいかもしれません。

ただし、イラストで収益を出したい場合はTwitterはやっておくべきです!

Twitterの方が、いろんな職業や年齢層の方がいるので仕事につながる可能性が高いから!

(※あくまで私の感覚ですが、あながち外れてはいないかと)

 

それぞれのメディアの特性を活かせる

ブログは一旦置いておいて、TwitterとInstagramの特性で話しますね。

 

Twitterの特性

  1. 投稿にURLを付けることができる
    →他メディアや引用などできてユーザーを誘導できる
  2. メンションを付けることができる
    →似顔絵を描いた場合などその人に届けることができる
    特定の人物に絡める
  3. 画像は4枚までで、複数投稿だと一部しか表示されない
    →画像をタップされないと全部表示されない
  4. 特定のツイートをプロフィール下に固定できる
    →プロフィールに書ききれなかったこともアピールしやすい。

 

Instagramの特性

  1. 正方形サイズでの表示
    →整って見えるが、長方形画像の場合小さくなってしまう
  2. 写真投稿がとても多い
    →イラストは目立つことができる
  3. ハッシュタグ機能をみんなよく使用する
  4. 「発見」というところに表示されるとユーザーの幅が広がる
  5. ストーリーズに拡散機能が付いた
    →フォロワー1万人を超えるとストーリーズにリンクが付けられる
  6. 画像は10枚までで、1枚目のみ表示
    →1枚目の印象で全部見てもらえる可能性高い

 

ふたつのメディアにはこのような特徴があります。

私はTwitterには1枚ずつ単発のもの、Instagramに投稿するときは10枚一気にお話になっているものを投稿するようにしています。

この形が今のところやていてそれぞれの特性を活かせる投稿方法かなと。

(お話が短い場合はTwitterにも載せることもあります!)

 

とりあえずお仕事につながっているのはTwitterに投稿している系のものばかりなので、簡単な4コマ漫画もやっていきたいと画策中です。

<実話>発信を続けたことで収益化に繋がった!

結論、これですよ。

工夫やサロンに所属したこともありますが、とにかく発信を続けたことで収益化することができました

半年前には想像もつかなかったですが、挑戦してみて本当によかったなと思います。

 

2019年は定期のお仕事を増やしていきつつ、安定して5万円を複業として稼いでいけるように頑張りたいと思います。

 

もし、イラストやその他のことでも何かやってみたいと思っていることがある人!

2019年春から新しい元号も始まるわけですし、ぜひチャレンジしてみてください。

絶対に望んだ成果が出るわけではありませんが、私はやってみて本当によかったし人生観が変わりました。

 

一緒に2019年頑張っていきましょー!

 

ではでは、あでゅー!!

ABOUT ME
もな
色んなことにチャレンジしてみたいアラサー女のもな(@2525monastyle)です★休職をきっかけにブログに挑戦!自分の経験や体験が、誰かのはじめの一歩を応援できたらいいなと思いブログを運営中。音楽・漫画・アニメ・図工(笑)・カメラに興味あり♪絶賛休職中の身で、毎日をのんびり穏やかに暮らしていくことが当面のめあてです。よろしくお願いします!