【休職5か月目】傷病手当の落とし穴にはまってお金に困ってる話

適応障害

こんにちは!

適応障害で休職4か月目ブロガーのもなです。

 

みなさんが休職中に気になることって何でしょう?

 

  • 自分の症状はよくなるのかな
  • 復帰できるかな
  • 転職しようかな
  • 休職中どうやって生活していこうかな
  • 働いてない間収入はどうなるのかな

 

たぶんこんな感じのことを考えるんじゃないでしょうか?

実際、私も考えました。

休職してからしばらくは前半3つについて悩む時間が大きかったです。

 

でも、休職3か月目を過ぎたあたりから、後半2つ「生活」や「お金」について悩む時間が圧倒的に増えました。

社会人として生きていくために必要な「お金」。

 

私は今この「お金」問題で悩みまくっています。

包み隠さずに言うと、生活費など使うお金を入れている口座(お給料が入る口座)の残高が4桁超前半になりました。

なんせ8月分のお給料をもらって以来、10月20日現在ほぼ無収入ですからねー…

 

もな
もな

あれ?

休職中でもお金ってもらえるんじゃなかったん?!
話が違うやないかー!!!

もな
もな

いや、もらえるのはもらえるよ。

ただ、落とし穴があるから事前に少し対策をしておく必要がいるみたいだね。

 

もっと事前に調べて、お金の使い方や対策をしておけばよかった・・・!

と本気で思っています。

 

なので、今日はさくっと休職中にもらえるお金や休職期間が長引いたときに必要な対策などについて説明していこうと思います。

 

休職中にもらえるお金って?

休職期間中にもらえる金とは、「傷病手当」のこと!

傷病手当は、病気やケガで仕事ができずお休みしている期間に申請をするとともらえる手当になります。

もな
もな

バイトもできないし、ありがたやー!!

とのんきに思っていたら、現在進行形で痛い目をみています←

今後傷病手当をもらう可能性がある方は、ぜひこの実体験を反面教師にしてもらえれば本望です。

 

休職しているときって働いていないので、お給料はもらえませんよね。

普通に考えて困ります。

お給料は生活していくために必要なお金ですもんね。

 

ただ、職種によっては数か月ほぼ満額会社からお金がもらえるという制度があるところもあります。

私の場合、3か月は会社からほぼ満額のお給料をもらうことができていました。

 

問題は、会社からの収入がなくなる4か月目以降なんですよ…!
冒頭にも述べましたが、8月のお給料をもらってから今日現在(10/20)ほぼ収入はありません。
(イラスト関連のお仕事での収入のみ)

なんでこんなことになっているかというと、

  1. 傷病手当の初回申請には時間がかかる。
  2. その月の勤務期間を終えてからの申請になり、もともとの締め日以降に申請書を書いてもらわなければならない。

ということがあげられます。

 

まず1つ目、

私の「傷病手当」初回振り込み予定日は11/12(月)です。

ちなみに振り込まれるのは9月分の手当です。

ほぼ2か月後・・・!
(書類は10月第一週に提出しています)

 

2つ目、

会社によってお給料日や締め日って違いますよね?

「傷病手当」は基本的に申請する月の1日から月末日までを単位としています。

どういうことかというと、9月分の申請書を書いてもらうには9月1日から30日まで休職をしていたことを証明しなくてはならないので、10月1日以降に病院で書類に記入してもらわなければいけないってこと。

20日がお給料日って人でも、次の月になってからしか書類を出すことができないということは、書類を出してすぐに振り込みだとしても、10日以上間が空くわけです。

もな
もな

最速で書類出したのに、こんなに時間がかかるなんて聞いてない!

もな
もな

すぐにもらえると思っていたから、もらえない期間過ごすためにお金貯めてなかったし、保険料や税金、年金、家の固定費とかは収入なくてももちろん払わなきゃだからやばい・・・!

 

なので、休職に入った後の生活のために必要なお金の準備はしておかなくてはなりません!

少なくとも、2か月無収入でも生きていくための準備をしておくことを強くお勧めします。

 

そもそも休職中に必要な出ていくお金って何があるの?

ということで、参考までに私の出ていくお金を参考に見ていきたいと思います。

 

休職中に必要な出ていくお金って?

ここでは、私もなの実例をもとにした休職中に「出ていく」お金の話をしておきたいと思います。

 

正直な感想としては、

もな
もな

想像よりもお金出ていって困る…!

割とガチ←

 

とりあえず、休職中に出ていくお金をあげてみると

  • 生活固定費(家賃や光熱費、ネット料金等)
  • 食費
  • 保険料
  • 年金
  • 税金(いつもは天引されている分)
  • 病院代(診察・処方薬・診断書)

などなど

 

ざっくりとあげるとこんな感じですかね。

パッと見た印象どうですか?

 

出ていくお金って全然減らないどころか、むしろ病院代が増えます。

(外食が多かった場合はその分食費が減ります!)

年金とが税金とかで5万超の振込用紙が届いたときは泣きました。

 

病院の先生やお仕事によると思いますが、私の場合診断書は1か月に1回以上書いてもらわなければならない状況。

診断書の相場ってだいたい1枚につき3000円~5000円くらい。

決して安くありません。

(そのお金を払うことで、「休職」することができているわけなんですけどね)

私の通っているところは1枚につき3000円。

これに診断料が加算され、複数枚必要な時は診断書代が加算されていきます。

たぶん、まだ良心的価格なのですが、毎月となるとなかなか負担が大きいなという印象。

 

もな
もな

じゃあ先生に、1か月じゃなくて数か月とか少し長めに診断書を書いてもらえばいいんじゃないの?

もな
もな

そうできたらいいんだけど、傷病手当の申請は毎月ごとにやらないといけないから、月一は必須なんだよね…。

傷病手当がもらえなければ、元も子もない話なのでこの出費は致し方ありません。

 

どうでしょうか。

当たり前ですが、生活していくうえでかかるお金って休職したからといって減ることはありません。

それはわかっていて、やっていけると思って休職したつもりだったんですが、もっと事前に調べて対策をしておけばよかったとひしひし感じています…!

 

傷病手当受給前にできる対策案!

ここは、私がしておけばよかったなと思う対策案や、しておいてよかったと思えた対策をあげたいと思います。

 

生活に関わる固定費の見直し

これって後々に響いてくるので、時間がある分体調の良いときに早めに行うことをおすすめします。

私が実際にやったのは、「一人暮らしをやめる」ということ。

これは

  • 休職期間が長くなる人
  • 他に同居人がいない人
  • 住むあてがある人

休職期間中で一番大きな出費はやはり家賃と光熱費、水道料金の「住」に関するところ。

 

実家に帰るのが一番お金がかからなくなります。

すねかじりではありますが、休職期間中だけのことですのでOKもらえるなら頼るのもいいと思います。

ただ、引っ越しにもお金がかかりますので休職する期間が短いようなら家は置いておいたほうが吉。

 

スマホ料金の見直し

みなさんは個人のスマホは仕事に利用していませんか?

私の場合は、全てではありませんが速さと手軽さを考えたときに自分のスマホを使うことがあったので、データ通信量を大きめなプランにしていました。

でも、休職してみるとそんなに大きな通信量は必要なくなったのでプランを変更すると数千円の節約になることも!投稿一覧

 

私はこの機会にスマホをLINEモバイルに替えました。

なんとなんと月々約5,000円の節約に!

 

LINEモバイルへの乗り換えについてはこちら

<月額300円~キャンペーン中!>ズボラ女子でもauからLINEモバイルに簡単に乗り換えられた話
こんにちは! 最近スマホをauからLINEモバイルに乗り換えた休職中ブロガーのもなです。 私、自分のことに関してはとてもめんどくさがりでズボラ… 実はこの乗り換えも半年以上前からずっと乗り換えたいと思っていたのです...

 

連続して自炊

言わずもがな、毎日コンビニごはんやスーパーのお惣菜よりも、自分で簡単なものでも作ったほうが節約になります!

でも、自炊は連続して行わないとあまり節約にならないという事実(実証済み)

買ったものを全て使い切らないと損だし、調味料も使わないといずれダメになりますからね…

仕事していた時は、たまーにだけ自炊だったので傷んだ食材とがごめんなさいするときもあって、もったいなかったなと思います。

 

別の収入源を探す

休職の原因や状況にもよると思うのですが、これを機に別の収入源を探して持つというのもありだと思います。

それがうまくいけば、復帰してからも収入源複数持ちできてリスクヘッジできて複業としてやっていけますよ!

 

私はブログとイラストをはじめて、10月のイラスト関係収入は初の5桁に到達しました!

会社にばれないか心配という人もいるかと思いますが、いくつか方法があるので調べてみるのもいいと思います。

自分の得意なことや趣味がお金になるかもしれませんよ。

 

普段貯金にまわしているお金を使える口座に置いておく

これ、リアルにやっておいた方がいいです。

休職中もお金を貯めるのはいいんですけど、私のように無収入期間が続く可能性があるのですぐに引き出して使ったり、カードの支払い用口座に入れておいたり困らないようにしておきましょう。

 

カードの支払いができなかった場合、最悪カードが失効してしまいますからね…!

とにかくいざってときにすぐ使えるお金として置いておきましょう、マジで。

 

結論、お金の心配したくないから対策しよ。

 

もう、これに尽きますね。

お金の心配したくなかったら、事前に調べたり対策練ったりしときましょう。

私の二の舞にならないでくださいね!

 

特にこれから「傷病手当」の申請をする方!

すぐに振り込まれませんからね!!!!

初回は時間かかりますからね!!!

 

もな
もな

やべぇ、詰んだ…

という事態にならないように気を付けましょう!

 

とりあえず、このピンチ打開のためにイラスト・デザイン関係のお仕事お待ちしてます…!

TwitterのDMからでも、お問い合わせからでもお気軽にどうぞ。

料金表をお送りします。

 

10月はイラスト関係で収益5桁達成しました!

 

ではでは、アデュー!!!

コメント