<月額300円~キャンペーン中!>ズボラ女子でもauからLINEモバイルに簡単に乗り換えられた話

LIMEモバイルアイキャッチ 未分類

こんにちは!

最近スマホをauからLINEモバイルに乗り換えた休職中ブロガーのもなです。

 

私、自分のことに関してはとてもめんどくさがりでズボラ…

実はこの乗り換えも半年以上前からずっと乗り換えたいと思っていたのですが、

 

もな
もな

乗り換えとかめんどくさそうだから、今度にしよっと!

と引き伸ばしに引き伸ばしてきました(笑)

 

ズボラ女子

 

そんな私ですが、いざ乗り換えよう!と思って動き出してみると案外簡単に乗り換えることができちゃいました!

しかも今ならキャンペーンで月額300円~利用できるというお得っぷり!!!(2019年1月末まで)

 

もな
もな

こんなに簡単ならもっと早く乗り換えしとけばよかった…

そしたらもっと節約できてたのに…!

 

というわけで、今回は同じように「乗り換えってめんどくさいんでしょ?」って思っている方が「やってみよ!」と思える乗り換え体験を記事にしていきたいと思います。

 

LINEモバイルとは?

スマホ触る女の子

最近、格安SIMスマホが話題ですよね!

その中でも今回もなが実際に乗り換えた会社が「LINEモバイル」!

その名の通りSNSとして有名なLINEの運営会社であるLINE株式会社のサービスです。

↓これですね

 

私がLINEモバイルを選んだ理由は5つ!

  • 身近に乗り換えて使っている人がいる
  • SNSの大手企業が母体である
  • 料金が安い
  • LINEの年齢認証とID検索ができる
  • イメージカラーが緑←

 

最後の理由はまあ半分冗談ではありますが、この5つが決め手になりLINEモバイルにすることに。

結果、月々のスマホ料金が7000円→1600円に!!!

ひと月で5400円の節約になっちゃいました!!!

 

もな
もな

うそやろ!?!?

びっくりしすぎて、ここ数年分いくら損したんやと悲しくなったと同時に、今乗り換えてよかったと心底思いました。

 

LINEモバイルのお得なプラン!

LINEモバイルには、使い方によって3つのプランがあるんです!

しかも全てのプランで対象サービスのデータ通信料が無料になるというお得な特典が!

※ただし、対象のサービスから外部に移動した場合は通信料が発生します。

 

さらに、SIMカードも3種類から自分の使い方に合わせて選ぶことができます。

データSIM データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
データ通信のみ

・音声電話はできない。
(IP電話やアプリなどを使用しての電話は可能)

・安い。

・データ通信ができる。

SMSも使用可能
(もともと持っていたキャリアの番号は使えない)

・一部アプリのSMS認証可

・データ通信+音声通話。

MNPでキャリアの番号を引き継ぐことができる

・キャリアから乗り換える場合に選ぶ人が多い。

SMS(ショートメッセージサービス)
→LINEやFacebookなどの一部アプリで新規アカウント取得の際にSMS認証が必要となる。

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)
→携帯会社を乗り換える際に、もともと使っていた電話番号をそのまま使用すること。

 

これを参考に、どのSIMカードが自分に適しているか選んで料金比較してみてくださいね!

 

LINEフリープラン

このプランは、LINEの通信料が無料となるプラン。

  • 通信量が少なめな人
  • LINE以外のアプリの使用頻度が少ない人
  • Wi-Fi環境が整っている人

におすすめなプランです。

容量 データSIM データSIM(SMS付) 音声通話SIM
1GB 月額500円 月額620円 月額1200円

 

コミュニケーションフリープラン

このプランは、LINEの他にTwitterやFacebook、Instagramの通信料が無料となるプラン。

  • SNSの利用時間や頻度が多い人

におすすめなプランです。

あとは、SNS以外にどのくらいデータ量を使用するかで決めるといいかなと思います。

 

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,100円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

 

MUSIC+プラン

このプランは、LINEにTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの通信料が無料なのと、LINE MUSICがお得な料金で利用できるプラン。

  • 音楽をよく聴く人。
  • LINE MUSICを利用している人。
  • SNSの利用時間や頻度が高い人。

におすすめなプランです。

SNSをよく利用する、かつLINE MUSICに興味がある人はここから選んで比較してみることいいかなと思います。

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

 

今ならお得なキャンペーンが!(2018年11月8日時点)

これ、とってもお得!

お得すぎてびっくりが止まらないプランです。

本田翼さんが出演しているLINEモバイルのCMでも宣伝されていますが、音声通話SIMで申し込むとそれぞれの月額基本使用料が初月無料で以降3か月の間1390円引き!!(※LIMEフリープラン1GBは900円引き)

まとめると、

容量 LINEフリープラン コミュニケーション
フリープラン
MUSIC+プラン
1GB 3か月間 300円
3GB 3か月間 300円 3か月間 1,000円
5GB 3か月間 830円 3か月間 1,330円
7GB 3か月間 1,490円 3か月間 1,890円
10GB 3か月間 1,890円 3か月間 2,130円

 

つまり、

初月無料で2~4か月目が上記料金、5か月目以降が通常料金となります!

「コミュニケーションフリープランの3GB」の1年分の料金で比べてみると、

 

<  通常  >1,690円×12か月=20,280円

<キャンペーン>0円+300円×3か月+1,690円×8か月=14,420円

<  差額  >20,280円-14,420円=5,860円お得!!

これ、普通のキャリアスマホ料金と比べると…!!!

だいぶ節約できそうですね。

 

こちらのキャンペーンの応募期間は2018年11月7日~2019年1月31日ですので、お早めに乗り換えをおすすめします!

 

LINEモバイルへの乗り換え方法!

ここからは、私が実際に行った乗り換え手順を説明していきたいと思います!

ズボラ女子でも、SIMカードの申し込みまで1日でできたのでサクッとやっちゃいましょう。

むしろ、乗り換えると決めたらその日に全て済ませてしまってください。

乗り換えには時間が限られていて、特にMNPを予定されている場合は予約番号の有効期間を10日以上残しておく必要があります。

 

MNP予約番号を取得しよう!

この行程は、現在使用している電話番号をそのままLINEモバイルに乗り換えるための作業となります。

 

au docomo softbank
受付時間 午前9時~午後8時
(年中無休)
午前9時~午後8時
(年中無休)
午前9時~午後8時
(年中無休)
番号 auの携帯
→0777-75470一般電話
→0120-800-000
docomoの携帯
→1514を押してオペレーターと話す。
softbankの携帯から
→*5533一般電話
→0800-100-5533

 

オペレーターさんと繋がるまで、少し時間がかかります。

電話がつながると、5分ほどで予約番号を発行してもらえますよ!

引きとめなどはほとんどなく、丁寧に説明をしてくれて案外すんなり予約番号を発行してもらえたのでよかったです。

後程メールでもお知らせが来ますが、素早く手続きしてしまいたいので番号は控えておいてくださいね。

 

さあここからは時間との戦いです(笑)

MNP予約番号の有効期限が10日残っていないと申し込みできず、MNP予約番号を再発行しないといけなくなっちゃいますよ。

 

※MNPの予約番号を発行しただけでは、キャリアとの契約は解除になっていません。

LINEモバイルからSIMカードが届き、開通手続きが完了するまでは元のキャリアでの契約が続いていますので、申し込んだから突然スマホが使えなくなるということはありませんので安心してくださいね!

 

LINEモバイルの申し込みをしよう!

では、次はLINEモバイルの公式サイトにて、自分にあったプランを申し込みしていきます!

LINEモバイル公式サイトのリンクを貼っておきます。

公式サイトでは右上に「申し込み」ボタンがありますので、そちらをクリックすると簡単に申し込むことができます。

LINEモバイル申し込み

申し込みの際に必要なものは以下の4つ!

①本人確認書類

②クレジットカード

③メールアドレス(キャリアメールは不可)
→GoogleやYahooなどキャリアに関係なくアドレスを取得しておきましょう!

④MNP予約番号

 

申し込みの工程はこんな感じ↓

LINEモバイル申し込み工程

 

回線はdocomoかsoftbankから選択することができます。

通信速度としては、softbankの方が早いという意見が多いようですね。

私はsoftbank回線を使用しており、今のところか通信速度で遅いと感じたことはありません。

ただ、相方がdocomo回線でLINEモバイルを契約していますが、通常に使用する限りは不便はないとのことです。

各回線についてはLINEモバイル公式サイトの「はじめから」から比較表が確認できますので、気になる方はそちらも参考にしてみてくださいね!

 

SIMロック解除手続きをしよう!

この手続きは、今使っているスマホをそのままLINEモバイルでも使用するさいに必要になってきます。

が、実はこの手続き必要な人は一部だけなんです。

 

もともとdocomoを利用していた方は必要ありません!

また、softbankを利用していた方で2017年8月以降に発売された機種やiPhone(5以降)であれば必要ありません!

 

つまり、この手続きが必要なのは上記に当てはまらない人。

私はauだったので、この手続きが必要でした。

 

方法は2つ。

①auショップでSIMロックを解除する。

②My auでSIMロック解除する。

 

auショップでSIMロックを解除する My auでSIMロックを解除する
・手続きはauショップの人がやってくれる。

・手数料が3,000円かかる。

・待ち時間や勧誘がある可能性がある。

 

 

 

・全部自分でしなくてはならない。

・無料でできる。

「My au」アプリで

  • iPhoneなら「設定→一般→情報」
  • androidなら
    「設定画面→端末の情報→端末の状態」
    電話アプリで「*06♯」をタップ

 

簡単にできて3,000円の節約になるので、私は②でSIMロックを解除しました。

 

SIMカードが届いたら回線の切り替え手続きをしよう!

LINEモバイルのSIMカードは、最短で翌日には郵送されます!

LINEモバイルSIMカード

もな
もな

あっという間に届いたんで驚きましたね!

この回線切り替え手続きを行うと正式にLINEモバイルの契約が成立!

今までのキャリアとの契約は解約となります。

 

では、回線切り替え手続きを行っていきましょう。

 

方法は以下の3つ。

①MNP開通受付窓口に電話をする

②マイページでMNP開通申し込みをする

③自動で切り替わるのを待つ

 

MNP開通受付窓口に電話 マイページでMNP開通申し込み 自動で切り替わるのを待つ
・0120-889-279
(受付時間10:00~19:00)・時間は5分程度
・LINEモバイルのマイページを利用する。
ログインIDとパスワードを入力してログインすれば申し込みする。・Wi-Fiがあれば、自分のスマホでもできる。
・特に何もせず2日ほど待つだけ。
SIMカードが配送された翌々日の午後に自動的に切り替わる。

 

開通が完了するとメールが届きます。

メールが届けばLINEモバイル開通できました!ということになります。

 

APN設定をして初期設定を完了させよう!

APN設定とは、ネットワーク設定のこと。

この設定を完了させなければ、ネットが利用できないのでご注意を!

※LINEモバイルでAndroidスマホをセット購入した場合は設定が完了しています。

 

手順については

 

固定費の節約分でポケットWi-Fiゲットで作業を快適に!

スマホ女子

はじめにも言いましたが、私はLINEモバイルへの乗り換えで約5,000円の節約になりました。

私はこの浮いたお金でポケットWi-Fiを契約しました。

 

理由としては、

  • PCやiPad用のWi-Fiが欲しかったから
  • 外出先でも快適に作業がしたかったから

 

ポケットWi-FiがあることでLINEモバイルも最小のプランで十分賄えますしね!

 

「スマホ代をお安く済ませたい!」と思っているなら、これを機に乗り換えてみてはいかがでしょう?

ズボラ女子でもあっという間にLINEモバイルユーザーになってました!

2019年1月末までならお得なキャンペーン中ですので、チャンスです。

 

ではでは、あでゅー!

 

 

コメント