活用方法は無限大!iPadお絵かき職人かつiPad芸人によるiPadのススメ!

iPad おすすめ おすすめ

こんにちは!

iPadお絵描き職人のもなです。

 

みなさんは、iPadにどんな印象をお持ちですか?

ポジティブなイメージとしては、

  • かっこいい
  • おしゃれ
  • 便利そう

こんな感じでしょうか?

 

ただ、同じくらい聞くイメージは、

  • 活用方法がわからない
  • 高い
  • けっきょく使いわないんじゃないか

というもの。

 

そうですよね。

iPadは決して安くはない買い物。

使いこなせるかどうかもわからないのにほいほいと買えるものではありません。

 

もな
もな

実は私、iPadは2台目。

ひとつ目はおさがりでもらったiPad miniだったけど、その時は正直動画を見るくらいにしか使用しておらず、使いこなせていませんでした

もな
もな

あかんやん!

そうなんです。

私もかつてはiPad使いこなせてない民でした。

 

もな
もな

でも2台目のiPadを購入して5か月になりますが、今回は毎日使っていますし買って損したと思ったことはないよ!

iPad使いこなせてない民からの脱却だけでなく、iPadお絵描き職人を名乗るまでになりました。

今は心からiPadをオススメしていきたいと思っています。

 

そこで、今日は私の相棒たちであるiPadとApple Pencilを激推しポイント・活用方法などを紹介していきます。

 

もな的「iPadの活用方法」

まずは、私のiPadの紹介から。

iPadpro 紹介

私は、iPad Pro 10.5インチ、256GBのローズゴールドを使用しています。

このiPadを選んだポイントは以下の3点

  • 大きすぎず、小さすぎないサイズ感
  • 画像や動画を保存できる容量
  • Apple Pencilが使える

私はノートパソコンも所持していますが、型が古く重たいため持ち運びには不向き。

そこで、iPadをノートパソコン代わりに使用できないかと考えたわけです。

試してみると、もちろん向き不向きなことはありますが、私は快適に作業できてて便利!

 

私は上に載せているものと同じWi-Fiモデルを使用しています。

Wi-Fi環境がないとネットに接続できませんが、ポケットWi-Fiやスマホのテザリング機能、Wi-Fiスポットを使えば十分活用できてますよ!

 

ブログの下書きはGOOD!…でも投稿は△

もともと、iPadを購入したのはノートパソコンの代わりとして外でも様々な作業ができるようにするためでした。

その中でもやりたい作業の半分くらいはブログを書いて更新することでした。

そのため、私はキーボード付きのカバーを購入し、タイピングできる環境を整えました。

 

結論から言うと、やはりブログの更新にはPCが必要かなと思います。

chromeやアプリを使用すればできないことはありません。

でも、装飾をしていると定期的に画面が動かなくなってしまったり、PCと比べると快適性が格段にダウン…

ということで、ブログの投稿には不向きです。

 

ただし、メモなどでプロットを作ったり本文の下書きをしたりすることは可能なので、PCを起動できない環境で活躍してくれています!

 

動画の編集もアプリを使えば簡単に!

私、実はiPadでのお絵描き方法をYoutubeにアップしているんですが、その動画の編集にはアプリを使用しています。

はじめは無料のものでどうにかしようとしていたんですが、今では有料アプリの「Cute CUT Pro」を使用してキャプション(字幕)などを付けて編集をしています。

〇Cute Cut Pro

Cute Cut Pro 紹介

App Storeからダウンロード
感覚的に操作できるので、PCでの操作よりも私的にはやりやすいかなという印象!

 

アイキャッチ制作も感覚操作でお手軽に!

ブログのアイキャッチは、iPadを使えば無料で簡単に作成することができます!

PCよりも素早く、思ったところに文字を配置したり直感的操作が可能!

 

アプリは無料の「canva」を使用しています。

〇Canva

Canva 紹介
App Storeからダウンロード

これはPCからでも利用可能で、ずっとPCで使用していたんですが、アプリがあることを発見してからはずっとアプリで作業しています!

無駄なところがカットされているので、シンプルに制作できて大大大活躍!

この記事のアイキャッチもiPadで作成しています。

 

iPad×Apple Pencilの組み合わせは最強!

私が今使っているiPadを選んだ理由にもうひとつ大きなものがあります。

それは、Apple pencilが使えること!

Apple Pencil紹介

しかも、より感度よくサクサク使いたい!

ということで2017年に発売したiPad Proにしました。

サイズは10.5インチと12.9インチの2択でしたが、そこは持ち運びやすいサイズで小さいほうに。

 

じゃあiPad×Apple Pencilでどんなことができるの?ってことで紹介していきまーす!

 

簡単にお絵描きができる!

私がiPadを購入した残り半分の目的がこれ!

イラスト関係でお仕事をしたかったので、お仕事道具としてiPadを選びました。

液タブやペンタブという選択肢もありましたが、なんせ持ち歩いて外で作業できることが前提だったのでiPad!

 

iPadでお絵描きは、いいアプリめっちゃあります!

しかも、無料のアプリで十分楽しめちゃうんですよ!

 

無料アプリだと、

〇MediBang Paint

簡単なお絵描きから、漫画まで描けちゃう優れもの!

フォントで文字入れられるし、レイヤー分けられるし、お絵描きに関してのことは何でもこのアプリでできちゃいます。

メディバンペイント 紹介

App Storeからダウンロード

 

〇Adobe Illustrator Draw

このアプリは名前の通り、Adobeさんが出しているアプリでIllustratorやPhotoshopなどとの連携もいいそうです!

(私はIllustratorやPhotoshopも持っていませんが…!)

こちらは、滑らかな線でイラストを描くことができるため最近はこちらをヘビーユーズしています。

Adobe Iiiustrator Draw 紹介

App Storeからダウンロード

 

打ち込まなくてもそのまま手書きメモ!

これは、お絵描きのメモ版と思ってもらえたらよいかと思います。

私の場合パッとメモしたいときには、iPhoneやiPadに標準装備されている「メモ」に書いてしまします。

ちょっと前から、打ち込みじゃなくても指やApple Pencilでそのまま書くことができるようになったので、便利です!

 

グラフィックレコーディング=グラレコもかわいくできちゃう!

TwitterやInstagramのハッシュタグで最近話題になってきている「#グラレコ」

これは、グラフィックレコーディングと言って要は情報を可視化すること。

イラストや手書き文字でおしゃれにまとめられているものが多い印象。

 

私もグラレコをするのですが、こんな感じのものが作れちゃいます。

chano-magurareco

 

有料アプリだと、

〇procreate

これは有料アプリなだけあって、ペンの種類が豊富で描くのが楽しい!

そして、このアプリにはタイムラプス機能が搭載されているので、お絵描きの過程を録画しておくことができるんです!

procreate 紹介

App Storeからダウンロード

最近話題のバレットジャーナルやマイノートとしても!

手書きができるということで、手帳としても活用することができます。

アナログで手帳を作っていたころもありましたが、デジタルもなかなか面白いですね。

何より間違ったり修正したいときが楽です!

 

私は前々から持っていたアプリを利用していますが、これは他のアプリでもできそうです。

参考までに載せておきますね!

 

〇GoodNotes 4

このアプリは手帳としての利用だけでなく、PDFを保存してそのデータに書き込みをすることもできるので、様々な用途がありそう!

GoodNotes4 紹介App Storeからダウンロード

 

iPadの活用方法は無限大!

私は、過去にiPad使いこなせてない民の経験がありますが、今はとにかくiPad激推ししています。

 

「iPadで〇〇したいけど、使いこなせるかな」

 

って悩んでる人は、やりたいこと見えてるからあとはどうやって活用するかの方法だけですよね。

最近は「#iPad芸人」というタグが流行っていたり、ネットでも検索でたくさん活用法を調べられる時代です。

優秀な無料アプリもたくさんでているので、初期投資でiPad(とApple pencil)を購入すればだいたいの作業では困りません!

未来への投資です。

私は休職してすぐにiPadとApple pencilに投資しましたが、5か月目にして収益5桁に到達しました!

 

ちょっと厳しくても初期投資するって大切だな、してよかったなと思います。

もちろん、お仕事使いじゃなく趣味や自分用として使うのも大賛成!

 

この記事を読んで、

  • イラストどうやって描いてるの?
  • 手帳として使うにはどのアプリがオススメ?
  • 動画編集アプリの使い方は?

など、気になったことは気軽に聞いてください!

私が知っていることはお答えできますし、知らないことは一緒に調べます。

 

参考までに、iPadでのお絵描き方法など活用方法を動画配信しています!

よければご参照ください。

 

ではでは、アデュー!!

コメント