適応障害や鬱で仕事を辞めたいなら退職代行がおすすめな3つの理由

適応障害

こんにちは!

社会人4年目にして、適応障害と診断され仕事を辞める決心をしたブロガーのもなです。

 

さて、私は先日上司に退職の意向を直接会って話をしてきました。

 

もなっち
もなっち

あら、上司に話しに行けたんだ!

話に行きましたよ。

職場までは行けませんでしたが…。

 

もなっち
もなっち

え、どうゆうこと?

上司と話したんじゃないの?

 

実は、上司と会ったのは職場ではなくカフェです。

職場にはたどり着けませんでした。

私の場合は、ありがたいことに上司が近況報告を含めてカフェに来てくれるという柔軟な対応をしてもらえました。

 

もなっち
もなっち

それ、ただのラッキー…というか上司がいい人だったからよかったものの、もし職場まで来てって言われてたら…。

 

そうなんです。

職場にトラウマのある私は、職場に来いと言われていたら自分では行けなかったかも。

でも、よくよく考えたら休職している人の中にはそういう人ってけっこうたくさんいるんじゃないかな、と。

 

そこで、今回おすすめしたいのは退職代行というサービスです。

私も利用しようと考えていていろいろ調べてみて、これはおすすめできる!というサービスなので紹介していきます!

 

退職代行ってどんなサービスなの?

退職代行マンガ1

退職代行マンガ2

退職代行マンガ3

「退職代行」って聞いたことありましたか?

私は、今回自分が休職することになってはじめて知りました。

 

簡単に言ってしまうと、読んで字のごとく「退職に関するもろもろのことを代行して行ってくれる」サービスになります。

 

こんな人におすすめ

  • 会社や上司からの引き留めで辞めさせてもらえない人
  • 「辞めたい」と言い出しづらい職場環境にいる人
  • 職場に行くことが困難な人
  • 上司に会いたくない人

 

もなっち
もなっち

そんなの本当にやってもらえるの?

っていうか退職するのに代行って可能なの?

 

私も最初はそんなサービス大丈夫なの?って思いでいっぱいでした。

でも、調べれば調べるほどしっかりとしたサービスで、現代社会のニーズに合ったサービスであることがわかりました。

 

世の中、転職などが一昔前よりも一般的になって「仕事を辞める」という敷居が下がっているようも感じられます。

でも、実際会社側からしてみれば、「雇うのもタダジャない」「せっかくここまで教育してきたのに」「人手不足だから」という思いから簡単に辞められたら困るわけです。

(労働環境が悪いなどの問題が露見しては困るなどの身勝手な理由で退職させまいとする会社だってあります。)

 

もなっち
もなっち

スパっと言える人はいいけど、「辞めます」って言うのって相当勇気と気合がいるよ。

辞めたいけど辞めたいって言えなくて悩んでる人は多いと思う。

 

本当にそう思います。

辞めたいのに辞めたいと言えない状況なんて、ただただ辛いだけですよね。

しかも、個人的な感想ですが、追い詰められている人ほど「辞めます」と言うハードルは高くなるように思います。

 

会社側の主張もわからないこともありませんが、「仕事を辞める」ことは労働者からすれば当然の権利であり、侵されることがあってはなりません

そんな権利を守ってくれて、退職ができるようサポートしてくれるのが退職代行サービスになります。

 

適応障害で仕事を辞めたい私が退職代行をおすすめする3つの理由

退職代行マンガ4

会社に行かなくても退職することができる!

私が実際使用するとしたら、一番重要視するポイントです。

本来退職をするにあたって、会社に行き自分で退職の手続きをしなければなりません。

そう、自分で会社に行って…。

 

もなっち
もなっち

簡単に出来たら自分でやってるわ!

できないから困ってるねん!

 

そうなんです。

自分もそうですが、適応障害や鬱で休職している人って

  • 会社に行きたくても体調悪くなって行けない
  • そもそも外出自体厳しい
  • 「仕事」関連のことを考えるだけで涙がでる

というようなことで困ってたり悩んでたりするわけです。

 

「自分で会社に行って退職の意思を伝えなければ失礼だ。非常識だ。」という意見もあるでしょうが、精神論や根性論でどうにかなる状態ではありませんよね。

どうにかできるなら、もっと早くそうしていますという人も多いのでは?

 

退職代行サービスを利用すると、本来は自分で行わなければならない「退職の手続き」を代行してもらえます。

つまり、自分で会社に出向いて辞表を提出する必要がありません

 

もなっち
もなっち

これめっちゃありがたい…。

でも本当に自分じゃなくても退職の手続きなんてできるの?

 

できるんです!

退職代行サービスに相談した後、会社側に「退職の意向」を伝え退職の手続きを進めてくれます。

 

もなっち
もなっち

なんてありがたいサービスなんだ!

 

会社側と話をすることなく退職することができる!

これは、「会社に行かなくても退職できる」というメリットと似ています。

私の場合は、会社に行く必要がなければ退職の意思を伝えることは可能な状態だったので、自分で伝えました。

でも、私のインスタでメッセージの中には、「上司と話すことができない」「こわくて連絡することができない」という方もおられます。

 

そこで退職代行のありがたいところが、会社に行かないでいいだけでなく、会社側と直接話をする必要がないというところです。

 

もなっち
もなっち

こういったことを言うと「甘えだ」と考える方がおられます。

理解してもらえなくて辛いですが、そう言ってくる人はほっときましょう。

 

自分が適応障害になって経験したからこそ声を大にして言いたいのは、「好き好んでこうなったんじゃない。」ってことです。

 

私も適応障害になる前は割と精神論や根性論でものを言うことがありました。

経験してみてわかったことは、「そういう次元の話じゃねぇ…。」ということです。

 

なので、自分を守るために「会社側と直接話をしない」ことはアリです。

悩まずこういったサービスで退職し、次のスタートをきるなど切り替えた方が治療に専念できたり、すっきりします!

 

もなっち
もなっち

私は仕事を辞める決意をして、意向を会社に伝えてからすごく体調がよくなりましたよ!

 

職場や上司などのストレスから解放される!

もなっち
もなっち

退職する=その職場に一生行かなくていい

これほどストレスから解放されることはなかったですね。

気持ちや体調面で一番大きなメリットはこれかもしれませんね。

私の体験談をお話しすると、休職しても仕事のことは完全に忘れられません。

 

具体的に休職期間中たびたび考えてしんどくなっていたのは、

  • みんなは働いているのに自分は…という劣等感
  • 自分が休んでいることでかける迷惑を想像
  • 復帰できるのか不安
  • 復帰しなければという謎の強迫観念

などなど。

 

休職して職場に行かなくていいという安心は手に入れられたけど、本当の意味での安らぎではなかったように思います。

 

もなっち
もなっち

じゃあすべての休職してる人は退職したほうがいいってこと?

それは、絶対にないです。

戻りたいと熱望している人も知っているし、部署を変えて頑張りたいって人も見てきたから、人それぞれ休職中の心の状態やモチベーションが違うこともわかっています。

なので、私が退職代行サービスを使ってでも辞めることをおすすめするのは、「辞めたいけど辞められない」という人だけです。

 

もなっち
もなっち

仕事を辞めることがすべての解決ではないでしょうが、少なくともストレスから解放されて体調は上向きになりますよ。

 

退職代行サービスで仕事を辞めて心の安定を手に入れよう!

今回、自分のように適応障害や鬱と診断されたけど、いろいろな事情で「辞めます」と言えない人に向けて退職代行サービスのおすすめポイントについて説明してきました。

 

「会社側と直接やりとりせずに退職できる」

精神的に体調的にしんどい状態だと、そのメリットだけに目が向きがちですが、その先の心の安定も手に入るのが退職代行サービスです。

 

本当はこんなサービスはないほうがいいと私も思いますが、今の世の中必要とされているからこそ生まれたサービスだと思います。

非常識だ、迷惑がかかると言われるかもしれませんが、それでもやっぱり「自分のことを一番大事に考えたらいい」と私は思います。

 

もなっち
もなっち

心の安定を取り戻しておだやかに生活しましょ!

 

適応障害で仕事を辞めたいなら「退職代行SARABA」のサービスがおすすめ!

上の文章を読んで退職代行サービスについて詳しく知りたいなという方に、いくつもの退職代行サービスを調べた私がおすすめなサービスをひとつ紹介しておきます!

 

私がおすすめな退職代行サービスは、「退職代行SARABA」です。

 

退職代行SARABAトップ

 

  • おすすめPoint 退職業界内で最安値かつ追加料金が発生しない
  • 24時間対応してもらえる!
  • 相談回数、電話回数無制限
  • 返金保証がある!
  • 弁護士さん対応プランも登場!

 

自分がまず相談するならここにしますね!

もし気になるなって方は公式HPをチェック!

 

通常退職代行プランならこちら↓

 

最近登場した弁護士対応の退職代行プランならこちら↓

 

ではでは、あでゅー!

 

 

 

 

コメント