【近況報告】アラサー女、適応障害で休職3ヶ月目を迎えました

適応障害

こんにちは!

休職中ブロガーのもなです。

 

8月に入り、休職3ヶ月目に突入しました。

この1ヶ月はいろいろと変化(?)がありましたので、まとめていきたいと思います。

 

適応障害になって3ヶ月目に入っての変化

飲んでいた処方薬がなくなった

まず、大きな変化がこれです。

 

私は適応障害になってから

  • レクサプロ錠 10mg
  • ロフラゼブ酸エチル錠 1mg

の2種類の処方薬を毎日飲んでいました。

どちらも心を落ち着けたり、緊張をほぐすような作用があるそうです。

 

この処方薬を飲みはじめた頃は、副作用で何もできない位の眠気に襲われていました。

耐えられなくて、お出かけ中もよく寝てしまったり…。

あとは、お酒を飲むと良くないらしいので禁酒(笑)

 

飲みはじめて半月ほどで副作用は治り、適応障害による症状も落ち着きました!

もな
もな

処方薬のおかげで元気に!
…たぶん(笑)

正直、症状が落ち着いたのは処方薬のおかげというよりは、適応障害に至ったストレス源からの解放が大きかったかな…。

でも、お医者さんに処方してもらった薬を飲んで入れば大丈夫という安心感は大きかったですね。

 

そして、処方薬を飲み続けて2ヶ月を過ぎた頃でしょうか。

急遽用事で1週間ほど実家に戻らなくてはならなくなったときに、うっかりと処方薬を忘れて帰ってしまったんですよね。

もな
もな

あ、やってしまった。
この薬って飲むの忘れたらだめってネットで見た気がする。

そうなんです。

この手の薬は、飲み忘れたり勝手に飲むのを中止したりしたらいけないとネットで見ていました。

離脱症状というのがでてしまい、最悪悪化してしまうことも…

 

でも安心してください!

前に飲み忘れた時、不安になって先生に相談したところ、

「1回飲み忘れたくらいでは大丈夫ですから、焦らず次の食後のタイミングで飲んでくださいね。」

とのことです。

 

もな
もな

いやいや、あの時は1回だけやろ?
今回は1週間やで?
大丈夫なん?

本当は大丈夫じゃないです←

でも、取りに戻ることもできなかったので「大丈夫」と言い聞かせ、薬を飲みませんでした。

 

結果、

処方薬を飲まなくてよくなりました。

 

どういうことかと言いますと、

1週間薬を飲まなくても不安になることも、離脱症状もなかったんですよね。

戻ってからすぐに病院に行って、相談すると驚かれました。

 

先生曰く「離脱症状が出るとしたら飲むのを中止して3、4日頃からだから、たぶん症状はでないでしょうね。」とのこと。

 

「いざ不安になった時用の薬に変えましょう。普段は飲まなくていいですよ。」

もな
もな

やったー!
依存性とか怖かったから、処方薬はできるだけ早くやめたかったんだよね。

2種類の処方薬には本当に助けられましたが、やっぱりずっと飲むというのは負担でもあったし、離脱症状が出なかったのはラッキーでした。

 

ということで、適応障害になってから毎日飲んでいた薬がなくなりました!

ただ、あくまでラッキーなことなので、薬を服用している人は安易に中止しないようにしましょう。

 

実家への引越しが本格的に決まった

8月の末に、実家に帰ることにしました。

一応来年度からはまた職場復帰する予定なので、一時的にではありますが家賃節約のため。

 

10年以上実家から出て暮らしていましたので、1週間以上実家に寝泊まりするということが久しぶりです。

もな
もな

正直、不安(笑)

もはや、実家だけどよそのお家という感覚。

自分の荷物を運べば感覚も違うのでしょうけど…

 

とりあえず、2月までは実家暮らしです!

職場からかなり離れられるので、「ばったり会っちゃった」リスクがほぼなくなると思えば、絶対快適!!!

 

1ヶ月半ぶりに、涙が止まらなかった

あ、これ感動してではありませんよ。

この前「コードブルー」の映画で中盤からずっと泣いてましたが(笑)

 

そんな話は置いておいて。

 

つい1週間ほど前、なかなか眠れないという日が数日続きました

疲れているはずなのに、寝られない。

「やばいかな?」

と思いつつ、「いざってときの薬」には手を出さずやり過ごしていました。

 

数日後、

午前4時から1時間半ほど涙が止まらなくなりました。

理由ははっきりわかりません。

いろんなことが頭の中でぐるぐると…

仕事のこととか人間関係とかこれからのこととか…

確実に言えるのは、感動的ななにかで泣いたのではないということ。

 

自分でもびっくりしてしまって、ただただ泣きました。

その後、寝られるようになってきてますし、急に涙が出てきたってこともありません。

 

処方薬はなくなったし、自分では元気になったと思っていたけど、まだまだ治ってないのか、

そもそも、完治するのか、

こういう風になるのが今後ずっと続くのかとか、

また周りの人に迷惑かけてしまうんじゃないかとか、

もな
もな

不安で不安でたまりません。

でも、びびって逃げてしんどいよりも、

チャレンジしてしんどい方が頑張れる気がするので、ブログもイラストも頑張ります。

 

適応障害になったからって人生終わりじゃなくて、なったからこそ見えた世界とか出会えた人がいるから、私にとって大きな経験であり財産であり、必要なことだったんだと思います。

 

すべての経験を活かせるように、ただただ突っ走るぞー!

 

やりたいだけじゃなくて、やる!

今の私は、

 

「新しいことにどんどんチャレンジしたい」

という思いが強く、やりたいことはどんどんでてくるのですが、イマイチどれも中途半端になってしまったり、言葉だけになってしまっていたり

私のいけない癖です。

 

これまでは本当にやるやる詐欺になっていたので、きっちりと始動していこうと思います。

 

8月中に

①Twitterでイラスト企画をする

②イラストの依頼を募集する

 

イラストに関して、この2つをやります!

Twitterの方は、近日企画内容を告知します。

ドキドキするけど、やってみなきゃ始まらない!

 

お楽しみに!

コメント