Movie Hacksが初心者でもプロっぽい動画編集を可能にする3つの理由

moviehacksアイキャッチ おすすめ

こんにちは!

最近Youtuberがとても気になっているブロガーのもなです。

 

Youtubeきてますね!

少し前までは全く興味なかったのですが、今ではお気に入りのYoutuberさんを見つけて毎日動画を追いかけています(笑)

 

この記事は、現役で動画編集者として活躍されている『福島寛人(生ハム帝国)さん』が講師を務める動画講座【Movie Hacks】を実際に動画編集初心者が使用してみたレビュー記事になります。

 

私自身、動画編集はアプリで字幕(テロップ)をつけたことがあるだけレベルの初心者です。

それでも、講座を受講しながら動画を編集すること2日!!

とりあえず編集した動画すごいから見てくれ!って思うレベルのものができました!

 

私が体験してみて、初心者がプロっぽい動画編集スキルを身に着けるのに【Movie Hacks】がおすすめな理由を3つ紹介しつつレビューしていくので、ちょとでも気になった方はチェックしてみてください。

 

この記事はこんな人におすすめ

  • プロの動画編集スキルを身に着けたい
  • 生ハム帝国さんが編集した動画のファン
  • Movie Hacksについて知りたい
  • Movie Hacks…?あれどこかで似た単語聞いたなぁ…

 

Movie Hacksってそもそもなに?

MovieHacks1

Movie Hacks】は、現役でYoutuberからの依頼を受けて動画編集者として活躍されている『福島寛人(生ハム帝国)さん』が講師を務める動画講座!

 

生ハム帝国さんの編集した動画がこちら↓


この他にもYoutuberや企業からの依頼で動画編集を行った実績あり!

 

こんなかっこいい編集をされている生ハム帝国さんが講師を勤める講座を見ながら、動画の編集スキルを身に着けていくことができます。

 

初心者でもその日から動画編集できるように、ソフトの使い方から時短スキル、おすすめな編集の仕方など多岐にわたって解説されていてとてもありがたかったです。

 

Movie Hacksはこんな人におすすめ!

MovieHacks2

  • これから動画編集スキルを身に着けたい人
  • 現役動画編集者から編集スキルを学びたい人
  • 自分の動画を自分で編集できるようになりたい人
  • テロップ(字幕)入れるだけで精いっぱいな人

 

「動画編集 スキル」などのキーワードでググってみると、たくさんの記事がヒットしますが、どれも高額な映像制作で就職するためのWebスクールをおすすめするものが多いです。

 

もなっち
もなっち

いや、プロみたいな技術は身に着けたいけど、そこまでじゃないんだよね…

 

たぶん今この記事を読んでいる方のほとんどが、映画などではなくYoutubeなどの動画の編集を目的とされていることでしょう。

 

かと言ってYoutubeの動画編集でググっても、1本の動画編集(プロっぽい)について書かれているものってないんですよね。

その都度やりたい加工を検索しなければなりません…

 

もなっち
もなっち

めんどくせぇ…

というように学び方がわからない・一気に学ぶことができないからと諦めてしまったことがある方、多いんじゃないでしょうか。

(私はまさにそのパターンでした(笑))

 

でも、そんな悩みをMovie Hacksは解決!

全7章+αの構成のコンテンツで、動画講座を見ながら実際に動画編集を学んでいくことができます。

 

動画編集を学ぶならMovie Hacksがおすすめな3つの理由!

ここからは、実際にMovie Hacksを受講し動画編集スキルを身に着けた私が感じたおすすめポイント3つを解説していきます。

その①動画編集の流れをイチから学んで習得できる!

 

もなっち
もなっち

え、何当たり前のこと言ってんのこの子…

 

そうなんですけど、今までいろいろ動画編集について調べてきて、動画編集の1から10までをわかりやすくまとめてくれているものってなかったんですよね。

 

Movie Hacksは、1章の事前準備から始まり、動画のカットやテロップの挿入、画像やBGM・効果音の挿入、色の補正、サムネイル作成やアニメーション+α…と順番に講座が進んでいきます。

 

もなっち
もなっち

見ながら同じようにやっていたら、いい感じの動画が仕上がってびっくりだったわー!

 

初心者の私は、何から始める→次はどうする…と順序立てて進めていくことができたのでとてもわかりやすかったです。

そして、何より一度流れをつかめば次編集するとき「あれここどうやるんだっけ?」ってなっても、すぐに解決の講座を見つけることもできますよ!

 

ちなみに、私は2日間で5章まで見終わり、動画の本編編集は完成したんですけど、本当に自分が作ったの?ってなるくらいの動画に仕上がりました

 

その②現役動画編集者のワザや編集のコツ、素材についての情報が盛りだくさんで一気にプロ感を出せる!

 

動画の不要部分カットして、テロップ入れるだけでもじゅうぶんYoutubeに動画投稿はできます。

 

でも、どうせなら人気のYoutuberさんたちみたいにおもしろ効果音入れたり、画像を入れたり、アニメーションも入れたくないですか?

なんなら動画のカットやテロップも現役動画編集者さんはどんなことを意識して作業しているのか、知りたくないですか?

 

はい!

Movie Hacksでは生ハム帝国さんが現役動画編集者さんならではのワザや時短スキル、編集のコツ、効果音や画像などの素材をどうやって手に入れているかなどの情報もばっちり教えてくれてます。

 

それゆえに、動画を見ながらプロっぽい編集が可能となるわけですね!

 

ちなみに私が動画の編集を学ぼうと思ったのは、動画編集をできる仕事に加えたかったってのと…

 

もなっち
もなっち

相方もYoutubeはじめたけど、編集が初心者感あってちょっと残念なんだよね…(ひどい)

 

ということで、プロっぽい編集で相方の動画をかっこよくしてあげようという優しい心からです←

 

その③わからないことはLINE@で質問し放題!

 

もなっち
もなっち

え、この作業生ハムさんさらっとこなしたけど、どうなってたかわからない…!

 

動画編集に関しては本当にド素人なので、基礎中の基礎でも私は躓いてしまいました。

≪実例≫
動画のカットをしているときに波形が短かすぎて細かな編集ができず、波形を長くしたいけどやりかたがわからない…!

 

どうしようか悩んでググってみたんですが、いまいち調べ方がよくないのか解決せず…

そこで思い出したのが生ハム帝国さんのLINE@質問し放題のサービス。

さっそく質問してみると、丁寧に答えていただき即解決しました!!

(ニュアンスでしか伝えられずでしたが、汲み取って答えてくださった!)

 

ちょっとしたことでもわからないことは何度でも質問できるって安心感、ありがたいですよね。

 

昨日の夜は編集したデータのメディアだけがなくなってしまい号泣してたんですが、これも生ハム帝国さんに解決していただきました(´;ω;`)!

感謝しかないいいいいいい

 

MovieHacksのデメリットは2つの初期投資が必要なこと

私が激推しなMovie Hacksなんですが、一応デメリットというか初期投資でちょっとお金がかかるので、そこを解説していきます。

お安く済ます方法も載せているので要チェックで!

デメリット①買い切りではあるもののお値段はちょっと高め

Movie Hacksの受講料は、49,800円!(2019.02.24現在)

自力で頑張れば無料でも動画編集テクニックは身に着けられると考えてしまえば高い買い物かもしれません。

 

でも、このMovie Hacksは買い切り教材となっているので、後々コンテンツが追加されたとしても追加で料金はかかりません

私の場合、初心者で何もわかってないのにググるのも大変だからこの教材買うほうが時短でスキル身に着けられるわ!となったので購入にいたりました!

 

デメリット②adobeのソフトを使用することが前提となっている

 

もなっち
もなっち

編集するソフトもお金がかかるんだ…

 

そうなんです。

やはりプロっぽい編集をするためには、有料ソフトが必要ですよね…!

実際にMovie Hacksの中で使用するソフトは以下の3つ

  • Premiere Pro
  • After Effects
  • Photoshop

 

このソフトを手に入れるにはadobe Creative Cloudを手に入れる必要があります。

俗にいうadobe CCってやつですね。

adobe CCを使用するための費用は月額5,680円!学生さんは月額1,980円!
(adobeさんは買い切りではないため、月額で料金がかかってきます)

 

高い…!と感じるかもしれませんが、よく考えてみると動画の編集を外注するとしたらお金がかかるし、編集スキルを身に着けて誰かの動画を編集すればすぐに元はとれると思います!

 

adobe CCを学生じゃなくても安く手に入れる方法!

月額5,680円はやっぱり高い…

でも学生料金の月額1,980円くらいなら買いたい。

そんな人のために、adobe CCを安く手に入れる方法を紹介します!

 

その方法は、学生になること!

 

もなっち
もなっち

・・・。

あ、言葉足りなさ過ぎました(笑)

その方法とは、デジハリの『adobeマスター講座』を購入してデジハリの学生になること!

この講座はadobe Creative Cloudの12ヵ月版とそれぞれのソフトの基礎動画教材63時間分がセットになった講座になります。

 

この講座、なんと29,800円(税込)!

月額換算すると約2,484円!

 

純粋な学生料金よりは動画教材分ちょっと高くなっていますが、正規の料金に比べれば約半額で手に入れることが可能となります。

 

illustratorなどほかのadobeソフトもすべてセットになっているし、無料でadobeの配布しているフォントも使用することができますよ。

動画教材もとても親切なので、並行してみてみるとさらなるスキルアップができそうです!

(ただしデジハリの動画教材は購入後1か月しか見ることができないので、そこだけ注意です。)

 

MovieHacksを受講しながら編集した動画がこちら!

まずは、相方の編集した「初心者感丸出し編集」の動画がこちら↓

 

この動画を、Movie Hacksを2日間見た私がまずは本編のみを再編集してみた動画がこちら↓

 

もなっち
もなっち

けっこういい感じにプロっぽい編集できてるとおもいませんか?

細かいところや魅せ方はこれからさらに分析してスキルアップしていこうと思います!

 

ただ、2日間では、サムネイルとアニメーションまでは完成せず…

でき次第アップしたいと思います!

 

Movie Hacksで動画編集という今後アツいスキルを手に入れよう!

今後、動画の需要はどんどん増え、『動画編集者』の需要も高まってきます。

そんな動画編集スキルなら、いち早く手に入れたいですよね!

 

もなっち
もなっち

これは、動画編集スキルを身に着けない手はないな!

 

adobeさんのソフトは多機能ですべてを把握し活用することは難しいんです。

でも、Movie Hacksでは動画編集に必要な機能だけをピックアップしてくれているので、本当にすぐ編集にとりかかることができます!

 

動画編集スキルを身に着けて、働き方の幅を広げていきましょう!

 

ではでは、あでゅー!

コメント