動画編集

動画編集をオンラインで学ぶ!目的別おすすめな学習方法

こんにちは!

フリーランスで動画編集をしているもなです。

 

動画編集者として発信していると、「動画編集学びたいです!」という方ともよく出会うようになりました。

 

女の子
女の子
YouTuberになるために自分の動画を編集できるようになりたい!
会社員
会社員
本業をしながらスキルを身に付けたいんだよね…
女の子
女の子
独立したいのでしっかりしたスキルを身に付けたいんですよね
もな
もな
動画編集を学びたいといっても、人それぞれ目的や目標が違うんだなぁ…

 

「動画編集を学びたい」といっても、人それぞれ「なぜ」学びたいのか、「どんな姿」になりたいのかが違います

そこで今回は、副業でも人気な動画編集をオンラインで学ぶためのおすすめ方法を目的別にお伝えしていきます!

自分に最適な学習方法でスキルを習得し、最速で自分の理想を実現していきましょう!

 

動画編集スキルの獲得の目的や目標をはっきりさせよう!

まず大事なのが、何のために動画編集スキルを身に付けるのか?という目的をはっきりとさせることです。

ここをはっきりさせておかないと、遠回りをしてしまう結果に…

 

具体的に言うと、最近よく見かける「稼ぎたいから動画編集はじめます!」という方。

副業の中では即金性が高く稼ぐために動画編集を選ぶのはいいのですが、目的が漠然と「稼ぎたい」というだけでは一瞬稼げたとしても長続しないことが多いです。

せっかくスキルをつけるのに、先が続かないんじゃもったいないですよね…。

 

なので、動画編集に限らずですが何かスキルを身に付ける場合、

  • 何のためにそのスキルが必要なのか
  • スキルを使ってどうなりたいか
  • 目標はどこか

ということをまず考えるようにしてみましょう!

 

動画編集を仕事にするために必要な最低限のスキルとは?

動画編集をやりたい!とは言っても、実際にどんなことができる必要があるのかわかっていないと学習も進められませんよね…!

ここでは、動画編集を仕事とする場合に必要な最低限のスキルについてお話ししていきます。

 

動画編集でまず身につけたい必須スキル

自分の動画を編集できるように、とはいいますが、お仕事にしたい人にとっての最低限スキルとも共通しますので、ここは全員共通で読んでもらえればと思います。

 

①カット

カットとは、素材となる動画の不要部分を取り除く作業のことを言います。

大きくシーンごとカットする場合もあれば、コンマ数秒をカットするということもあるため、意外と作業時間がかかる工程でもあります。

 

言い間違えや言い淀みなどをなくすことで、動画にテンポを生み出すことができるので、一番最初に身につけるスキルながらとても重要なスキルとなります。

動画のテンポは視聴維持率などに直結するので、編集にとってとても大事なスキルといえます。

 

②テロップ

テロップとは、動画内に必要に応じて文字を入れる作業のことを言います。

これは動画編集と言えば浮かぶ代表スキルですね!

 

ひとえにテロップと言っても、字幕のようにすべて文字起こしするフルテロップだけではなく、話の内容を要約するスキルや、重要な部分だけ強調するスキルも必要となってきます。

テロップだけ入れてほしいという仕事もあったりするので、極めればこのスキルだけでも稼ぐことができるようになります。

 

また、ソフトによっては凝った装飾などもできるので、文字の装飾でおもしろさやかわいさなどを演出することもできるので、重要なスキルとなります。

 

③BGMや効果音の挿入

BGMや効果音の挿入は、動画の雰囲気やテロップに合わせて音を入れる作業のことを言います。

強調したいところや場面転換など、必要に応じて効果音を挿入することで動画にテンポが生まれます。

効果音の有無とタイミングは話の聞きやすさなどにも影響するので、適切に効果音を挿入できることは大きな武器になりますね。

 

ただ、効果音は「強調」させることができる反面かなり主張が強いので、使い所は見極めないとただのやかましい動画になってしまうことも…!

 

動画編集スキルの+αなスキル

ここでは、上記にあげた「身につけたい編集スキル」に加えて、あれば可能性が広がるよ!というスキルをお伝えします。

主に動画編集を仕事にしたい人向けですが、個人でやっていきたい方ももちろん持っていれば+αになりますよ!

 

①サムネイル作成スキル

サムネイルは、YouTubeなどで検索画面に出てくる動画の内容に合わせた広告のようなものです。

このサムネイルを見て、いかに「この動画おもしろそう」と思わせるかがクリック率向上の鍵になります。

 

最近ではサムネイル作成を専門にやるサムネイル職人もいるので、必須スキルではありませんが、持っていることで動画編集の仕事を一括して請け負うことができるので強みになります。

 

サムネイルの作成には、Canvaという無料ソフトを使用することもできますが、クオリティーの高いものだとAdobeのPhotoshopというソフトの使用がおすすめです。

また、サムネイルの作成にはデザインスキルとYouTubeについての勉強が必要になってきます。

 

②YouTubeまわりの知識

これは実際に自分がYouTubeの投稿をしてみて、仕組みを理解するのがいいと思います。

アップロードの方法、終了画面について、タグや概要欄について、その他の機能や専門用語について知っておくことで、クライアントさんから頼りにされることもあります

 

また、アップロード代行サービスなども行うことができ、そこでアナリティクスの分析なども一緒に行っていけばワンランク上の編集者になることもできますよ!

 

自分に最適な動画編集スキルの習得方法は?

では、『動画編集スキル獲得の目的や目標』が定まったら、上記であげた「身につけたいスキル」を自分にあった習得方法で学習を進めていきましょう!

これを間違うと、沼にはまってしまってなかなか目的や目標達成が遠のいてしまいますので、注意しましょう。

 

まずは編集に必要な最低限の設備の確認

動画編集をするためには、最低限以下のような設備が必要になります。

 

動画編集を行うために最低限必要な環境

  • 編集ソフト
  • 編集ソフトが動作するPCや機器
  • 速度制限のかからないネット環境

 

上記が準備できたら学習環境はひとまずOKです。

編集ソフトやそれが動作するPCや機器について、アプリ使用でスマホやタブレットで行うのであればそれでOKです。

 

PCを使用する場合は、ソフトごとに対応OSやスペックが決まっているので、そこを見て設備を整えましょう!

ソフトについてはこの後説明しています。

 

Premiere Proの場合は別記事で詳しく説明していますので、こちらを参照してみてください。

YouTubeの動画編集で稼ぐために必要なツールアイキャッチ
未経験でYouTube動画編集代行に必要なおすすめPCとソフト こんにちはー! 動画編集を学び2ヶ月で副業として5万円を稼いだもなです。 そうなんですよね。 ...

 

動画編集で稼ぎたいという場合は、サクサクっとスキルを身に着けて早めにお仕事に結びつけることを目指しましょう

時間をかければかけるほど、仕事をすることへのハードルは上がってしまいますし、モチベーションの意地も難しいです。

 

自分に最適な編集ソフトを決めよう!

動画編集のためのソフトは、ピンからキリまでたくさんあります。

自分が動画編集する目的に応じてソフトは選べばOK!

自分の動画を編集する場合であれば、無料のものもありますし、これがいいというよりは使いやすさや価格帯から決めてもいいと思います。

 

無料のソフトであれば、Windowsなら「AviUtl」、Macであれば「iMovie」、共通で使えるものであれば「Lightwork」が有名ですね。

また有料の買い切りソフトであれば、Macの「Final Cut Pro」であったり、共通で使えて有名な「Filmora」などもいいと思います。

 

一方で、編集代行を行うのであれば、基本的にAdobeのPremiere Proを使って編集を行っていくことになります。

これは、Premiere Proを使用することで応募できる案件が増えるからです。

というのも、業界内でPremiere Proの使用率が高く、ファイルごとの納品が可能になることや、指示書もPremiere Pro仕様であることが多いんですよね。

 

なので、サブスクで継続した課金が必要となるため経済的にはあまり嬉しくありませんが、案件受注しだせばすぐに回収できるので、思い切って投資してみましょう

 

オンライン教材を活用してサクッとスキルを習得する方法

何事もそうですが、やはり「動画編集してみたい!」そう思った習慣が一番モチベーションが高いです。

なので、そのモチベーションの高いうちに動画編集できるようにスキルを習得して、実際に編集するところまでいくことが、今後の継続の鍵になってきます。

 

では、サクッと動画編集スキルを習得するためにはどうすればいいか。

完全に独学で計画を立てて学習を進められる人もいますが、私はお金を払ってオンライン教材を購入しスキルを体系的に学ぶことをおすすめします。

 

これには理由が2つあって、

  1. 必要なことを順序立てて学ぶので効率がいい
  2. サービスによっては無制限で質問し放題など、挫折しにくい仕組みになっている
  3. スクールに通うより遥かに安く受講出来る

 

もちろん初期投資としてお金が必要になるので、尻込みしてしまう人もいるかもしれませんが、動画編集は即金性が高くうまくいけば2〜3ヶ月で元を取ることもできます

最初にお金で時間を買って、編集スキルを習得後の時間を長くする方が将来的には長く稼げるので思い切って自己投資するのがおすすめ!

 

教材もピンキリでどうやって選べばいいの?という方もおられると思うので、タイプ別にいくつかオススメの教材を紹介しておきます。

 

①MovieHacks【王道中の王道】

moviehacks_headershot

これは、動画編集教材といえばこれ!というレベルで有名な教材ですね!

私もMovie Hacksを受講してスキルをゲットしました。

 

初期投資資金に少し余裕があるのであれば「絶対これ!」とおすすめしたい教材です。

短い動画と実際に素材を使っての練習もできるので、最短でスキル習得ができます。

 

  1. YouTubeの動画編集代行に特化した教材
  2. 必要なスキルだけ体系的に学べる
  3. 無制限質問し放題
  4. 買い切り教材で追加料金かからない
  5. 受講生向けお仕事紹介所がある
  6. MovieHacks受講生というある種のブランドがある

 

  1. スクールよりは安価だが、そこそこ高価
  2. 人によっては不要な講座もある
  3. 場合によってはMovieHacks受講生NG案件もある

 

この教材のおすすめポイントについては、以下の記事で詳しく説明していますので気になった人はチェックしてみましょう。

ムービーハックスアイキャッチ
【Movie Hacks】初心者でも動画編集で稼げるようになる3つの理由こんにちは! 2020年の3月からフリーランスの動画編集者として活動を始めたもなです。 Youtubeきてますね! ...

 

以下のボタンよりMovie Hacks購入していただいた場合、現役編集者のもなと30分zoom面談権利というおまけを付けさせていただきます!(迫くん了承済み)

購入画面のスクショをもなTwitterのDMに送っていただければと思います。

 

 

②Udemy【セール活用で安く基礎を身につけられる】

Udemy教材サンプル

 

Udemy はオンライン教材で有名ですよね!

ここではPremiereProに限らず、その他のソフトの教材なども揃っています。

定期的にかなりお得なセール(上の写真のような)が開催されているので、初期投資はおさえたい…という人はUdemyで気になる教材を探してみましょう。

 

  1. 時期により90%オフセールがある
  2. たくさん教材があるため好きなものを選べる
  3. レビューを見て教材を選ぶことも可能
  4. 追加料金不要の買い切り講座

 

  1. 講座によって当たり外れがある
  2. 質問がスレッドに書き込み式でちょっと手間

 

私も実際にいくつか講座を購入したことがあります。

Premiere Proでしたら以下の講座がおすすめ!

 

 

③ここから稼ぐサロン【基礎スキル教材とコミュニティー】

ここから稼ぐサロンアイキャッチ

これは、私が主宰(共同運営)している『ここから稼ぐサロン』というオンラインサロンになります。

ここまであげた2つのような教材とは少し形態がは異なりますが、完全初心者さんに向けて「まず副業で1万円を稼ごう!」というコンセプトで運営しています。

 

初心者さん向け教材もコンテンツとして用意していますし、同じように初心者から動画編集者として頑張っているメンバーと交流することができますよ!

また「これから動画編集します」という方も多く、必須スキルの習得に関してはオリジナル教材を準備しています。

 

  1. 編集者仲間ができる
  2. 現役動画編集者のスキルや知識が学べる
  3. 製作物や営業文など添削してもらえる
  4. 質問もメンバーとオーナーが対応
  5. 動画編集以外の知識も得られる

 

  1. 買い切りではなく月額制

 

サロンについての質問がある場合は、お気軽にもなTwitterのDMで聞いてくださいね!

 

 

目的別おすすめなオンライン教材の選び方

さて、上記でおすすめのオンライン教材について紹介しましたが、それぞれ目的に合わせておすすめ順が異なりますので、それぞれお伝えしていきます。

 

動画編集代行で稼いでいきたい人

ここは自分の動画ではなく、依頼を受けて動画編集を代行し、それを仕事にすることが目標の人向けのオンライン教材おすすめ順です。

 

  1. Movie Hacks
    →最速で必要スキルを体系的に学べる!
  2. ここから稼ぐサロン
    →スキル習得と同時にコミュニティーで交流もできる
  3. Udemy
    →セールのタイミングとあえば安くスキル習得可能

 

やはり、どうせやるならモチベーションの高いうちに収益化するのが吉ということでおすすめ1位はMovie Hacksとなります。

動画編集で「稼いでやる!」という確固たる意思があるのであれば、最初多少大きな投資をしても手に入れたいオンライン教材ですね。

ただ、初期投資額もこの中でダントツの1位なので、「向いているかわからない」「初期投資にそこまでかけられない」という人は、ここから稼ぐサロンやUdemyで安価に始めるのがいいかもしれません。

 

自分の動画などを個人的に編集したい人

ここは、自分の動画など個人的に動画編集をしたいという人向けのオンライン教材おすすめ順の紹介になります。

 

  1. Udemy
    →ソフトにあわせた講座を受講出来る
  2. ここから稼ぐサロン
    →編集したものにアドバイスをもらえる+編集小ネタスキルがある
  3. Movie Hacks
    →YouTube編集について学べるので長期目線での投資

 

個人で編集をする場合は、そもそもPremiere Proを使用しない可能性もあるので、いろんなソフトの教材があるUdemyを1位としておきます。

なんと言ってもセール時を狙う事でかなり安価にスキルをつけることができるので、そこもハードル低く始められる要因ではありますね。

 

ここから稼ぐサロンも短期的な視点でみればかなり安価でスキルを習得することができます。

またそれ以外に、自分の投稿したものについて編集者の目線でコメント貰えるのって意外と重要かなと思うので、コミュニティーとしての価値は大きいかな、と。

 

個人の動画を編集するだけであれば、正直Movie Hacksは全員には必要有りません。

が、長期的な目線で見て、「チャンネルを伸ばしていきたい」「外注を考えている」という場合はMovie Hacksをおすすめします。

現役YouTube動画編集者の作ったオンライン講座なので、その辺の編集ポイントなども学べていいですよ!

 

オンライン教材を無駄なく活用する方法

さて、ここまで動画編集スキルの向上のためにオンライン教材の活用をおすすめしてきたわけですが、オンライン教材の懸念点ってありませんか?

私の一番最初のオンライン教材との出会いは「東進衛星予備校」だったんですが、当時友人に誘われて行ったときはかなり不信感をいだいていました。

 

女の子
女の子
動画の授業で本当に学力はつくのだろうか?
女の子
女の子
そもそもわからないところどう解決するの?

 

これ、動画編集にのオンライン教材にも当てはまると思います。

(というかどんな教材でも当てはまりますね…!)

 

でも、実際に東進のビデオ授業受けてみるととても効率的だったんですよ。

自分のペースで1日に複数講座受けることができますし、分からなかった講座は何度でも見直すことができますし、質問は常駐しているチューターの先生に質問することができる。

 

もな
もな
なんて画期的なんだ! 

 

と感動したことを覚えています。

このようにオンライン教材ってうまく仕組み化されているものは、効率的に学習を進められるよう設計されているんですね!

私がこの記事でおすすめしたオンライン教材はどれもちゃんと設計されていて、使い方次第でかなり使い倒せます。

 

オンライン教材の具体的な活用方法については以下の記事にまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね!

moviehacks_howto_eyecatch
動画編集で稼ぐためにおすすめな3つの教材活用ポイントこんにちは! フリーランスで動画編集をしているもなです! みなさん、オンラインやオフラインで購入した教材ってうまく活...

 

動画編集で稼ぐことを挫折しないために最速でスキルを身につけよう!

個人の発信が簡単になった今、スキルの習得は独学・無料でも可能となりました。

ただ、私の経験上モチベーションの高いときに「スキル習得→営業→案件獲得→報酬ゲット」までいってしまうのがおすすめです。

 

スキル習得に時間をかければかけるほど、

女の子
女の子
本当に稼げるんだろうか?
会社員
会社員
どこまでやれば案件って受けられるの?

 

というような迷いが出てきてしまいます。

せっかく「やろう!」と行動を始めたのにもったいないですよね…!

 

それならば、確実に必要なスキルを最短で身に付けることができる教材に投資して、まずはその分を回収するということを目標にやる方が遥かに経験も詰めていいかなと思います。

 

「動画編集で稼ぐ!」と思い立ったのなら、

  1. なぜ稼ぐのか・なんのために稼ぐのかをはっきりさせる
  2. 目標に合った方法で最速でスキルを習得する
  3. 実際に案件を受注し経験を積みながら稼ぐ
  4. 目標を達成し、次の目標へ

 

という流れが一番再現性高く動画編集で稼ぐための方法かなと思います!

ぜひ、みなさんもこの方法試してみてくださいね。

動画編集で、自分の理想の暮らしの実現を目指していきましょう!

 

おすすめオンライン教材まとめ

 

 

 

ABOUT ME
もな
もな
適応障害で教師を辞めたフリーランス動画編集者。 自己評価も自己肯定感も底辺な他人軸で生きてきた私が、自分に自信を持って楽しいキラキラライフを送ろうと奮闘中! 女性の働き方の選択肢を増やしていきたい野望あり。 自信の経験をベースに副業や動画編集、おすすめ商品レビューなどについて情報発信しています。