動画編集

動画編集で稼ぐためにおすすめな3つの教材活用ポイント

moviehacks_howto_eyecatch

こんにちは!

フリーランスで動画編集をしているもなです!

 

みなさん、オンラインやオフラインで購入した教材ってうまく活用できていますか?

 

もな
もな
いや〜買って満足してなかなか活用できていないな〜

 

私はまさにこのタイプです。

買って満足してしまって、なかなか教材をやり始めることができず宝の持ち腐れになってしまうパターン…

みなさん、買って眠ったままの教材ありませんか?(仲間探しw)

 

他にも教材を購入してやり始めたはいいけど、あまりうまく活用できずにモヤモヤしている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、購入した動画編集教材をうまく活用し、早く成果を出していく方法について書いていきます!

この方法は、普段あまり教材を活用できないタイプの私でもバンバン成果を出せた方法なので、かなりおすすめで再現性高いですよ〜。

 

私が購入した教材は【Movie Hacks】なので、それを例に解説していきますね!

もちろん、他の教材でも同じように活用ポイントを意識して貰えばOKです!

 

動画編集などの教材を活用するときにありがちな勘違い3つ

まず簡単に、せっかく購入した教材をうまく活用できない理由についてお話ししておきますね。

おそらく活用できていないという人の中には、最大3つの勘違いが存在しています。

 

  1. この教材買ったからもう大丈夫と思い込む
  2. いろんな知識を入れるためにたくさん教材を買う
  3. 教材は完璧にこなさないとダメ

 

この3つの勘違いしていませんか?

あるあるで多くの人が勘違いしていることなのではないかなと思います。

 

1つ目についてはこの後でも詳しく説明することはありませんが、よくある参考書買っただけで賢くなった気になっちゃうやつです。

もうこれは、「自分で買っただけじゃ意味ないんだぞ」と自覚してもらうしかありません。

 

しかし、この3つは成果を出すためにかなり遠回りになる考え方なのです…!

この考え方を捨てて、教材をうまく使っていかないと、ずっと成果が出ずに挫折という結末を迎えてしまうかもしれません。

 

動画編集初心者こそ教材を購入して早く成果につなげるべき

そもそも動画編集に限らずですが、「教材を買う」ということは「時間を買う」ということです。

なので教材を買ったのに、成果が出るまでに時間をかけていては意味がないんですよね。

 

そもそもネットに多くの情報が溢れる今、多くの知識は探せば無料で手に入れることができます。

 

もな
もな
じゃあ教材を買う必要なくない?

 

時間があって、自分で調べることができる人は買う必要はないですね、はっきり言うと。

ただ、考えてほしいのは「これから学び始めることについて、独力で検索して正しい情報にたどり着けるか」ということです。

 

もな
もな
専門用語知らないし、そもそも何から手をつければいいかわからない… 

 

初心者さんは特にこのようにうまく検索できずに、挫折してしまうことでしょう。

せっかく新しいことを始めようと行動し始めたのに、もったいないですよね…。

 

なので私は、初心者さんこそちゃんとした教材を1つ買って、早く成果につなげるべきだと思っています。

かつてMovie Hacksを買ってすぐに案件受注できたという経験があったからこそ、今こうしてフリーランスで動画編集を仕事にできたのだと思います。

 

動画編集講座で早く成果を出す3つの活用ポイント

ここまで、「教材活用についての勘違い」と「教材の必要性」について述べてきましたが、ここからが本題です。

動画編集をこれから学び始める人にとって、1番の成果は「動画編集でお金を稼ぐこと」だと思います。

しかし、今回は教材の活用法方に特化するため、成果を「仕事を受けられるレベルに到達すること」として話をすすめていきます。

 

案件受注についてはこちらをご覧ください

動画編集代行の仕事受注方法3選
【未経験】YouTube動画編集代行の仕事を受注するための3つの方法こんにちは! 未経験から動画編集について学び、YouTuberの動画編集代行の仕事で2ヶ月で5万円を稼いだブロガーのもなです。 ...

 

ちなみにこの成果設定ですと、早い人で即日そのレベル到達が可能になります。

私は2日でYouTuberの動画を編集することができましたよ!

 

では、Movie Hacksを例に動画編集教材の活用法方を具体的に説明していきます。

 

①教材は1つに絞る!

はじめは本当に1つの教材でOKです。

なんなら、「副業で月に数万円の収入を得ること」が目的なのであれば、買い足しの必要もないです。

 

教材を1つに絞る理由は以下の3つ。

  1. まず身につけるべきは基礎基本のみでいい
  2. 説明方法の違いに混乱しない
  3. いつまでもやり終えた「達成感」が味わえない

 

もうね、月に数万円稼ぎたいレベルであれば、まずPremiere Proの基本操作を身につければ案件を受けることができます

例えば、Movie Hacksの教材は以下のような8つの章+おまけという構成になっていますが、私は「第5章」までを見て案件獲得のために動き始めました。

 

第0章 事前準備編

第1章 カット編

第2章 テロップ編

第3章 画像挿入編

第4章 SE・BGM編

第5章 色調補正編

第6章 サムネイル編

第7章 アニメーション編

おまけ モザイク

 

というのも、この教材では第0章〜第5章までがPremiere Proの使い方について説明されており、第6章はPhotoshop、第7章はAfter Effectsというように他のソフトについても学べる構成になっています

 

つまり、MovieHacksの章構成でみてもらって第0〜5章までの内容を学べる教材であれば、1つで十分稼ぐところまでいけるということです。

 

もちろんサムネイル作成はできた方がいいですが、外注しても500〜1000円程度で済むのでまずは動画編集で稼ぐ体験をしてしまった方がいいです。

モチベーションが上がりますし、動画編集で仕事をしていくビジョンを掴みやすいと思います。

 

また、途中までで案件受注しても低クオリティーなものになるんじゃない?と心配されるかもしれませんが、そこはたくさん手を動かして質を担保すればいいだけです。

いろんなソフトがちょっとずつ使える人よりも、Premiere Proを極めた人の方が単価アップの可能性も高いですからね。

 

まずは多くに手を出さず、1つのものを問題なく使えるように教材をすすめていくことが大事です。

ここまでと決めてやりきると、達成感も味わえるのでモチベーションアップ間違いなし

 

向き不向きもあるので、同じ教材内でもやってみて向いてなければ途中で止めてOKです。

私はAfter Effectsにちょっと苦手意識を持ったので、途中で第7章の受講はやめました。

 

後々、この部分をもっと専門的に学びたいなと思えることができたら、必要な教材を買い足しましょう!

私は編集者として活動し始めて1年経ったくらいにようやく別の教材を買い足しましたw

 

②教材は必ず見ながら手を動かす

これ鉄則です。

動画編集の教材であるなら特に!

 

人が編集について解説をしている動画を見ているだけでは、スキル習得にかかる時間は数倍以上になります。

講座を見た直後は「なんかできる気がする!」という気持ちになると思いますが、Premiere Proを立ち上げて操作しようとした瞬間絶望が待っています。

 

もな
もな
最初ってどうやってあの操作やるんだっけ…?

 

いくら集中して見たとしても、動画の最初から最後までの操作方法なんてよっぽどの人じゃない限り覚えてられません。

初心者ならなおさらです。

やり方の確認のためにもう一度講義動画を見る時間も無駄だし、「どこで言ってたっけな?」とか探している時間も無駄ですよね…。

 

メモをとるという手もあるかもしれませんが、そのメモでもわからない可能性ありますよね?

それなら講座を見ながら、同じように手を動かして実際に編集してみるのが一番頭に残りますよ。

そして何より、講座を見終わったあともそのまま編集の練習ができるので、復習にもなってスキル定着が早まります。

 

個人的にはPremiere Proを操作するPCと、講座を再生する機器は分けるのがおすすめです。

私はiPadを持っているので、そこに講座を映してPCでは同じように操作をしていました!

本当を言えば、サブモニターなどを購入するのがいいですが、そこは人それぞれの予算があると思うので別のものでもOKです。

 

③わからないことはすぐ質問する

「わからないことをすぐに質問するな!自分で考えろ!」そう言う人がいるかもしれません。

ただ、初心者さんにとって教材を見てもわからなかった質問って、いくら考えてもわからないもののことが多いです。

ググるにもググるためのワードがわからないってこともざらにあると思います。

 

なので、わからないことはわかる人に積極的に質問して、さくっと解決して次に進むのが一番効率的な方法になります。

MovieHacksでは、受講者専用の無料質問し放題LINE@があるので、すぐに質問できる体制が整っていておすすめですね。

質問するにしても誰に質問すればいいんだ?って初心者さんは多いはずです。

 

私も初期にかなり初歩的な質問を送りましたが、丁寧に対応していただいたおかげで苦手意識なく学習をすすめていくことができました!

 

動画編集を学んでいて、一番モチベーションが落ちるのが「これどうしたらいいのかわからない」という操作方法のわからなさにぶつかることだと思います。

すぐ質問をすることでこの壁にぶつからず、スムーズに編集力を身につけていきましょう!

 

もし違う教材で学習を進めていて、質問対応サービスが期間限定であったりないものについては、オンラインサロンなどのコミュニティを活用することも視野に入れてみることをおすすめします。

私も、動画編集でまず1万円を稼ぐことを目指す「ここから稼ぐサロン」を運営していますので、興味ある方はみてみてください。

 

 

動画編集の基礎を体系的に学べる教材でさくっと稼ごう!

今回は私のおすすめする【Movie Hacks】を例に、動画編集の教材で早く成果につなげるための活用ポイントについてお伝えしました。

せっかく「動画編集やってみよう!」とモチベーションが上がっていると思うので、モチベーションが高い状態のまま最速でスキルを身に付けて稼ぐ体験につなげていきましょう!

まだまだ成長を続けている市場なので、今から始めても遅くないですよ。

 

教材については、MovieHacksがおすすめなので、そのレビュー記事も載せておきます。

この記事内リンクからの購入で「もなからのおまけ」もつきますので検討してみてください。

ムービーハックスアイキャッチ
【Movie Hacks】初心者でも動画編集で稼げるようになる3つの理由こんにちは! 2020年の3月からフリーランスの動画編集者として活動を始めたもなです。 Youtubeきてますね! ...

 

また、動画編集とブログでまず月1万円を稼ぐことをコンセプトにしたオンラインサロンを、夫と運営しています。

初心者の方が多く所属されているサロンになりますので、編集仲間がほしい・動画編集について情報を得たい・もなともっと絡んでみたいという方はぜひご参加くださいね!

 

ではでは、あでゅ〜!

ABOUT ME
もな
もな
適応障害で不登校から教師を辞めたアラサー女ブロガー。 自己評価も自己肯定感も底辺な他人軸で生きてきた私が、自分に自信を持って楽しいキラキラライフを送ろうと奮闘中! 自信の経験をベースに副業や美容、おすすめ商品レビューなどについて情報発信しています。